カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】富士スピードウェイで開催されたSuperGTを観戦してきた

今年のGWは大体の社会人が10連休になったかと思います。

そのお陰で普段から約10連休の私にとっては、どこに行くにしても渋滞し、宿泊代金の高騰と良い事が無い連休でした。

そんな私にとっての今年のGWのビッグイベントは富士スピードウェイFSW)で開催されるSuper GT(SGT) Rd.2の観戦でした。これも急遽決めたイベント…と言うか、職場でチケットが安く売られていたので、ちょっと行ってくるかって感じで観戦しに行きました。

 

例年、GW期間中にFSWで開催されるSGTは5/3-4となっており、今年は金-土曜日での開催でした。月曜日も祝日であることを考えたら、多少無理なプランでも行けるのではないだろうかと考えました。

その結果が、先日書いたこちらの記事にもつながっています。

 

 

まず、まず始めの下調べとしてGW中のFSWの状況はどんな感じかを調べた。初のFSWという事もあり右も左も分からないから、何から調べれば良いのか分からないのでざっくりと攻める。検索結果は予選日の前日にゲート開門待ちの待機が必要だと分かった。開門は28時30分らしいので、23時にゲート開門待機すれば4時間は寝られる計算である。しかも早速車中泊キットが活躍すると一人喜び、一石二鳥。

実際の当日の結果は普段なら3時間もあればFSWまで着くであろう距離なのだが、GW中という事もあり夕方前くらいから東北道では良く分からない渋滞が連日発生していた。そのせいもあり、18時に出発して、FSWのゲートに着いたのは23時だった。途中、晩飯食べたりしていたけれど、それにしても5時間はかかり過ぎである。

そして、23時に着いた時の現地の気温がこちら。寒いよ!!

f:id:watnainai:20190507215742j:plain

 

ちなみに着いたゲートは"西ゲート"であった。完全に失敗したパターンだけど、東ゲートってどこやねん!状態だったので、仕方なし。次回には学習できれば良い。

SGT開催時のFSW場内はこのような感じで一方通行になっている。

f:id:watnainai:20190507220753p:plain

出典:http://www.fsw.tv/motorsports/race/pdf-cms/75ce1992c2a78cd8c3fad8dd46a283a7e12c4230.pdf

 

で、西ゲートがこちら。

f:id:watnainai:20190507221148p:plain

一般駐車場まで行くには、サーキット内を一周しなければならない悪場所。

23時に着いた時点ではP15の臨時駐車場は半分くらいしか埋まっていませんでしたが、警備の方によると「今年は例年以上に混んでいる」との事だったので、運が良かったのであろう。また、臨時駐車場には仮設トイレも設置されておりトイレの心配は無用である。しかし、手を洗うところが無いので、手洗い用の水の持参かウェットティッシュは必要である。俺?水もウェットティッシュも無いし洗ってない!!!

 

28:30に開門の予定であったけれど、混雑っぷりが酷く27:45にゲートオープンとなった。

 周りに駐車していた車が常時エンジンをかけており、2時間しか寝られませんでした!起きてたおかげで、ゲートオープンにも対応ができたので前向きにラッキーだと捉えよう。

停めた駐車場はP7。メインスタンドまで比較的近く移動しやすい場所?(個人的メモ)

 

その後も特に眠れることもなく、朝焼けに染まった富士山を見た時は少し感動しました。

f:id:watnainai:20190507222024j:plain

 

朝日が昇った後は怒涛のイベントラッシュ。

購入したチケットはパドック・ピットウォーク・観戦の3セットが揃ったチケットである。

7:00から始まる公開車検を見に行かない手はない。

という事で、まずはパドック。良い天気!

f:id:watnainai:20190507231757j:plain

 

続いて、ピット!一気に写真載せます。

f:id:watnainai:20190507232100j:plain

f:id:watnainai:20190507232105j:plain

f:id:watnainai:20190507232104j:plain

f:id:watnainai:20190507232107j:plain

f:id:watnainai:20190507232102j:plain

f:id:watnainai:20190507232115j:plain

f:id:watnainai:20190507232109j:plain

 

タイヤを外した状態は中々みられるものでもないので、いい経験でした。

カルソニックチームインパルのエリアでは救出訓練も行われていたり。

f:id:watnainai:20190507232228j:plain

 

その後は、12:00からのピットウォーク、14:40からの公式予選が始まるまでは個人的に時間が空きます。F4の決勝なんかも開催されていましたが、体力的な問題から今回は見送りました。2時間しか寝てないし。やー、2時間睡眠はきついわー。

 

イベント広場ではレッドブルの車両がDJブースとなっていたり。この車両は翌日の帰路の談合坂SAで見かけましたね(笑)23:00頃だったか…。

f:id:watnainai:20190507232617j:plain

 

個人的に物凄く見たかったのが、TEAM GOHのマクラーレン車両。

f:id:watnainai:20190507232816j:plain

 

このビビットなピンクが良いですね。現代のTHE・スーパーカー!って感じがします。

ドアを開いた様も素敵です。

f:id:watnainai:20190507232932j:plain

f:id:watnainai:20190507232933j:plain

 

ピットウォークの前に公式練習もありました。

この時はメインスタンドから撮影していました。

f:id:watnainai:20190507233229j:plain

f:id:watnainai:20190507233253j:plain

f:id:watnainai:20190507233314j:plain

f:id:watnainai:20190507233331j:plain

 

ピットウォークの写真はすっ飛ばしてと言うか、人が多すぎて撮影する気が失せてました。もてぎで開催されるSGTのピットウォークくらいやろ?って舐めてました。

体力的な限界を向かえ、ちょっとお昼寝した後に公式予選。

P7駐車場から近い、ダンロップコーナーに立っていました。

だって、勝手が分からなかったんですもの。

f:id:watnainai:20190507233737j:plain

f:id:watnainai:20190507233744j:plain

f:id:watnainai:20190507233739j:plain

f:id:watnainai:20190507233741j:plain

 

ちょっとしょぼいけど、マシンと富士山を一緒に収めた1枚とか撮りたかったし…。

f:id:watnainai:20190507233855j:plain

 

16:00頃には予選も終わったので、晩飯を食べにサーキット外へ。

向かった先がこちら。

道の駅ふじおやま | 静岡県小山町 国道246号沿いの道の駅

近隣の飲食店情報は持ち合わせていなかったので、目に入った道の駅で食事を済ませます。

その次に向かったのが銭湯!

事前の下調べでこちらをチョイスしていました。

あしがら温泉の利用料金と営業営業案内 | 富士山の見える日帰り温泉・あしがら温泉

 

ひとっぷろ500円!安い!気がする!

駐車場止める場所が無い!

銭湯で駐車場待ちとか馬鹿じゃねーの!の精神!

俺、諦める!

でも風呂は諦められない!

道の駅の駐車場に戻って、調べました。

比較的近くの温泉を。

で、見つけたのがこちら。

源泉 茶目湯殿 | 御殿場高原時之栖 公式サイト

 

FSWから約10km離れているし、GW価格で日中は2000円、18時以降でも1500円かかる個人的には高級温泉です。

でも、行ってみたら驚き桃の木…。

アメニティ完備!

これらが入浴料に含まれています。

f:id:watnainai:20190507235000p:plain

 

フェイスタオル・バスタオル・洗顔・シャンプーリンスを全力で持っていった俺、完敗。体を洗うアレ…なんていうんでしょう。アレ。アレも無料で使えます。

お風呂上りには無料でカップコーヒーも飲めちゃいます!

これで夕方料金の1500円なら有かなと思いました。

わざわざ駐車場で並んでまでFSWから最寄の銭湯に行く理由がありませんでした。

お湯も良かったし、サウナも最高でした。

本当に満足しています。

距離以外は(笑)

あと、

18歳以下の方は保護者同伴でも入浴できません。ご注意ください。

 

帰りにコンビニでビール・ツマミを仕入れ、再度P7駐車場に戻って、12時には爆睡。

こうして、1日目の予選日は終わりました。

 

あー、レースクイーンの写真?

有りますよ。

TEAM GOHの3人。

f:id:watnainai:20190507235641j:plain

f:id:watnainai:20190507235638j:plain

f:id:watnainai:20190507235640j:plain

 

次回、決勝日に続きます。