カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD500を使って写真を撮って遊んでいます。最近は自宅周辺(300km圏内)をウロウロしています。

【一眼レフ】【ドライブ】大荷場木浦沢線を走ってきた

大荷場木浦沢線を走ることは私にとって悲願であった。

二回は訪れて、二回とも通行止めにより引き返す羽目になっている。

 一回目はこの時だった。

 

台風19号により、この橋の整備が行われていた。

f:id:watnainai:20210621234727j:plain

f:id:watnainai:20210621234725j:plain


恐らく、内部でも崩落などがあって、整備が行われていたのであろう。

栃木県の林道情報で2021年3月26日(金)に通行止めが解除って書かれているではないですか。

栃木県/林道情報

 

これは行くしかないということで20日(日)に行ってきました。

人気の蕎麦屋「かみやま」の人だかりを見ながら、その奥を目指します。

で、冒頭の橋の写真の場所に到着。

 

その後はさらに奥へ行けるワクワク感です。

今はバランスよく保たれている木ですが、運のいい人は運転席の窓を突き破って、ドライバーに刺さるんですね。わかります。

f:id:watnainai:20210621235231j:plain

 

丁度いい車の退避場所があったので…

f:id:watnainai:20210621235336j:plain

f:id:watnainai:20210621235337j:plain

 

Google MAPを見ていて思ったんですけど、ザゼン草群落があるようです。

f:id:watnainai:20210621235530j:plain

f:id:watnainai:20210621235533j:plain

 

 

ここは写真に収めておこうとしていたら運悪く後続車(青のスイフト。左側のブレーキランプが切れてましたよ)が…

ミニバン系だと屋根擦るんじゃないですかね?

f:id:watnainai:20210622000144j:plain

 

封鎖されてる駐車場に幅寄せして、滝を撮影。

f:id:watnainai:20210622000233j:plain

f:id:watnainai:20210622000235j:plain

 

これが”猿岩の滝”かなと思いましたが、違うっぽい?

まともな滝写真がなくて、良く分かりません。

f:id:watnainai:20210622000846p:plain

 

猿岩の滝に別れを告げ、また林道を突き進みます。

f:id:watnainai:20210622000931j:plain

 

緑を感じながら。

f:id:watnainai:20210622001008j:plain

f:id:watnainai:20210622001010j:plain

f:id:watnainai:20210622001013j:plain

 

漸く、余裕ぶっこいて写真撮影して、Uターンできる場所を発見。

Google MAPで場所を追いかけても分かりませんでした。

f:id:watnainai:20210622001913j:plain

f:id:watnainai:20210622001916j:plain

 

この時で大体13時を少し回ったころだったんですよね。

そして、私は15時から車両点検の予約を入れていたんですよ。

なので、戻らないと間に合わなくなります。

 

登り時も見かけたけど、下りの時に撮影した落石現場。

f:id:watnainai:20210622002229j:plain

 

仕事を放棄したかのような向き方をしているミラー。

f:id:watnainai:20210622002309j:plain

f:id:watnainai:20210622002310j:plain

 

こんな道です。対向車が来たら詰みます。

f:id:watnainai:20210622002803j:plain

 

「大字(おおあざ)」が付く住所を見たのは長野市に住んでいた時以来。

f:id:watnainai:20210622002924j:plain

 

「う~ん…」と思いながら撮影。なんか、コレジャナイ感。

f:id:watnainai:20210622003016j:plain

 

こういう道路の一部が崩れていたり。

f:id:watnainai:20210622003147j:plain

f:id:watnainai:20210622003150j:plain

 

「大滝」かなと思いましたが、どうやら違う。

f:id:watnainai:20210622003327j:plain

 

山奥でもこういった人工物は意外とある。

f:id:watnainai:20210622003407j:plain

 

この後、車両の左前方から異音が…。

パンク?え?何やらかした?

と思い、猿岩の滝の橋の部分に居たので、停車して確認。

f:id:watnainai:20210622000846p:plain

鹿の角のような形状の細い枝を引きずっていただけでした。

少し車を移動させたりして、何とか撤去。

積んでて良かった、軍手。

 

そんなこんなで、ディーラー最寄りのコンビニに14時30分頃に到着。

今回は下見という位置付けで行ってきました。

だいたいの雰囲気は分かったので、次回はしっかりと三脚を使って撮影してみたりしたいと思います。

 

【走っていて感じたこと】

・葛生方面から走っていく人が多く、粕尾峠側からの車両はいなかった

・しかし、油断は禁物。常に対向車を意識する

・バイクで走っている人はそこそこいる(葛生に戻る時に2台すれ違いました)

・幅寄せに自信がない人は来ない方が良い

・すれ違う時に迷惑

・左ミラーはする覚悟で寄せろ

・ミニバンで来るのは本当にやめておいた方が良い

・ケータイの電波?入るわけがない。

・一人で来ると、心細い

・トラブった時に歩いて下山を覚悟しろ

・林道に入る前にSNSでつぶやくか、誰かに行き先を伝えておけ

 (登山のように届けを出せないから、崖から車ごと落ちても発見されない)

・雨天の翌日は落ち葉が滑りやすいからブレーキ操作は気をつけろ

・「警笛鳴らせ」の看板があるところでは鳴らしておけ

って所でしょうか。

次回、再度走って思うことがあったら追加します。

【一眼レフ】玉堂美術館からのカフェ。

先日の横浜イングリッシュガーデン(YEG)の続きです。

そういえば、YEGを出るときに券売所行列ができていたのには驚きました。

私は11:30頃着きましたが、比較的スイスイでしたが、14:00を回ったころに行列でした。

 

パンを食べたりジュース飲んだりしていたら、結局14:30頃まで横浜に居た。

その後、2時間経たずに青梅に居た。

何を言っているわかr(ry

 

横浜とか2時間もいたら、まぁまぁ満足する場所だろうって予測もあったので、青梅に行く計画を立てていました。

この辺の予測は、ソロで色々と行き歩いた経験って所でしょうか。

江ノ島方面に行くのも考えましたけど、人が多いじゃないですか。

15:00を少し過ぎたあたりに青梅線御嶽駅そばの河鹿園に行こうとしていましたが、入園が15:00まで。そもそも、駐車場が既に封鎖されていて何も出来ない状況下。

諦めてすごすごと退散。

こちらの河鹿園ですが、検索によっては”旅館”と出てきますが、美術館です。

河鹿園(国登録有形文化財) | おうめ観光ガイド

私はピュアボーイなので、旅館だと思っていました。

シャイ・ピュア・下戸、それが私です。

 

毎度のことながら、前置きが長いですね。

だって、写真が少ないんですもの。

前回で使い切ってしまいました。

むしろ、一回で纏めたかった!

 

そして、向かった先が玉堂美術館。

玉堂美術館 Web :: 東京の奥多摩(青梅)にある美術館:: 日本画の川合玉堂作品を展示しております

f:id:watnainai:20210617232516j:plain

 

何の美術館か私は知らなかったんですよ。

過去にガラスの美術館とか、オルゴールとかテディベアの美術館に行っていたので、似たような系統だろうと思っていたんですよ。

掛け軸に描かれた、絵画だったでござる。

また、新規分野を開拓してしまった…。

絵画よりも、僅かばかり展示されていた陶器の方が興味があったかもしれない。

 

展示物の写真はないけれど、庭園の写真はあります。

どうやって撮ればいいのか分からなかった…。

f:id:watnainai:20210617233235j:plain

f:id:watnainai:20210617233236j:plain

 

玉堂美術館の後は、河原をウロウロ。

f:id:watnainai:20210617234441j:plain

 

最後に向かったのがカフェ。

f:id:watnainai:20210617235124j:plain

 

コンブリオ - 金子/カフェ [食べログ]

 

時間も遅く、シフォンケーキしか出せないと言われました。

チーズケーキが食べたかった…。

ケーキの写真?

あるけど、ないです。

ピントが合ってません。

あの手この手で頑張ろうとしましたが、5秒で諦めました。

敷地内に灰皿はありません。

 

建屋の外観だけになります。

f:id:watnainai:20210617235658j:plain

 

そんなこんなで帰宅。

道中は雨が降りましたが、YEGや美術館・カフェでは何とか天気がもってくれて助かった一日でした。

【一眼レフ】横浜イングリッシュガーデンに行ってきた!

6/13(日)

元々は2度目の雨引観音に行く予定だった。

前日の18時に横浜イングリッシュガーデンに行くことで計画が変更された。

何を言っているか分からないと思うが、わt(ry

以上、毎度おなじみの突発的な計画変更です。

 

お酒飲みながらPCでtwitterを見ていたら、こんなのが流れてきたんですよ。

 

これを見て、行き先が変わりました。

場所は横浜市西区

横浜イングリッシュガーデン公式サイト

…?

どうやって行くの?

神奈川県にはちょいちょい行くことがありますが、横浜市川崎市ってあまり行った事がないので良く分かりません。10年前に横浜市に住んでましたが、戸塚区でしたし当時は車を持っていなかったので…電車の感覚と車の感覚は違いますよ。

まぁ、現代の世の中にはカーナビという素敵なアイテムもありますし、行き先さえ設定すればたどり着けないということはないと思います。

目的地を設定して、ナビ通りに走っていても道を間違えましたけど!

 

ナビ「なんちゃらジャンクションでこっちに行ってください」

私「あいよ~!」

ナビ「・・・。」

私(ふぁ?!ジャンクションの先で二股に分かれてるやんけ!どっちや!ナビよ、どっちや!)

ナビ「目的地までのルートを再計算します」

私「ガッデム!」

 

こんな感じでした。

横浜の高速って走りづらい。

途中から高速を走っているのか、下道を走っているのか分からなくなりました。

最終的に下道でもたまに存在する○○ICを降りた先は住宅街のど真ん中でした。

横浜市ってそうそう行く機会ないし、行っても電車だし…

仕方ない!

切り替えて、次回はミスらないようにしよう!

 

さて、何とかたどり着いた横浜イングリッシュガーデン。

…。

 

……。

 

写真が少ない。

こちらは入口入ってすぐのガーデンの様子。

f:id:watnainai:20210616015932j:plain

(D750 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED)

 

こちらはしばらくしてから入口方面を撮った1枚。

f:id:watnainai:20210616020434j:plain

(D500 AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G)

どちらも開放で似たような感じで撮ったつもりですが、F値の違いって大きいですね。

 

良くある、水にアジサイを浮かべたアレ!

F値は開放です。

f:id:watnainai:20210616032609j:plain

 

こちらはアジサイというよりもバラの方が有名っぽいですね。

f:id:watnainai:20210616023119j:plain


まずはバラコレクション。

時期的には終わりですが、辛うじて咲いていました。

少々やる気は感じられませんでしたが(笑)

f:id:watnainai:20210616024948j:plain

f:id:watnainai:20210616024953j:plain

f:id:watnainai:20210616024955j:plain

f:id:watnainai:20210616024957j:plain

f:id:watnainai:20210616025000j:plain



未だにバラの撮り方が良く分かりません。

三分割構図を意識して、一輪だけを切り取るという以前から成長の感じられない写真ばかり…。

 

こちらはちょっと花が多いですが、まぁ三分割ですよね。

f:id:watnainai:20210616025429j:plain

 

ぼちぼち、ユリの時期ですね。

f:id:watnainai:20210616025628j:plain

f:id:watnainai:20210616032125j:plain

 

これを撮っていた時はそこそこに疲れていた。

帰宅してから良い感じに編集すれば良いやって感じで、魂がこもらなかった…

f:id:watnainai:20210616025836j:plain

 

さて、アジサイですが、この辺りはよく見かける品種なのではないかと思います。

前回の雨引観音でも撮影してました。

f:id:watnainai:20210616032002j:plain

f:id:watnainai:20210616030007j:plain

f:id:watnainai:20210616030011j:plain

f:id:watnainai:20210616030015j:plain

 

これはガクアジサイだと思いますが、色が見たことない気がします。

f:id:watnainai:20210616030112j:plain

 

花弁 in 花弁の見たことがないタイプのアジサイ

f:id:watnainai:20210616030958j:plain

f:id:watnainai:20210616031009j:plain

 

アジサイの名所って言われるようなところは、だいたい「あ、アジサイだ!」って見たらすぐに分かるのが多いと思います。昔ながらの安定感あるアジサイですね。

 

ここでは「何ぞコレ?!」ってアジサイも見られて楽しいです。

円柱系のアジサイって見たことない!

f:id:watnainai:20210616031315j:plain

 

ピンクが混じっているアジサイも珍しいですよね。

f:id:watnainai:20210616032058j:plain

 

その中でも、白い花弁ベースで、縁だけ色づいているアジサイは見たことない!

見たことなくても、撮り方はいつもと変わらないんですけどね。

f:id:watnainai:20210616031627j:plain

 

皆さん、思い思いに楽しんでいる様子です。

風がなくて、暑かった…。

f:id:watnainai:20210616031906j:plain

 

後は撮影ポイントを求めて、園内をウロウロと。

なんか、映えねぇ…。

f:id:watnainai:20210616032717j:plain

 

ここなら行けるか!って場所も切り取り方では微妙な感じ。撮影者の腕にかかってきますね。

私はヒヨッコなので全然だめです。

f:id:watnainai:20210616032848j:plain

 

期間限定メニュー「アジサイ・クリームソーダ」は美味しかった。

f:id:watnainai:20210616033024j:plain

 

普段ならボツショットにする1枚ですが、ボカしてもアジサイと分かるのは素晴らしいですね。

カップのロゴは明後日の方向を向いていますし、ピントも微妙だし、これをブログに載せる書き手の面を見てみたい。

f:id:watnainai:20210616033116j:plain

  

その他にバラサイダーとかパンを買って食べてましたけど…

写真撮ってない!

あるにはある。しかし、スマホで撮って、バラサイダーのラベルは裏面だし、私は全く仕事をしていなかった。

バラサイダーも美味しかった。

 

滞在時間は約2.5時間でした。

その後は次の目的地に向けて…。

というわけで、今回はここまで。

【一眼レフ】2021年初のアジサイ撮影

6/9(水) 晴

仕事が休みだったので、ちょっくらアジサイ撮影に。

何が何でも行かなくては!って程でもなく、午前中に起きたら行ってくるか~くらいのノリ。

向かった先は雨引観音

f:id:watnainai:20210610232246j:plain

f:id:watnainai:20210610232412j:plain

f:id:watnainai:20210610232221j:plain

 

アクセス | 雨引観音(雨引山楽法寺)

 

佐野市からですと国道50号をひたすら東に向かって走るだけなのでかなり単調な道のり。

時間にして約90分+αくらいで到着します。

普段なら昼食食べずに活動するんですが、如何せん暑すぎて何か食べなかったら倒れると思って昼食休憩を挟んでいます。

 

とりあえず、アジサイを撮りに来たので、アジサイの撮影を。

f:id:watnainai:20210611000119j:plain

f:id:watnainai:20210611000130j:plain

f:id:watnainai:20210611000132j:plain

f:id:watnainai:20210611000135j:plain

f:id:watnainai:20210611000139j:plain

f:id:watnainai:20210611000142j:plain

 

う~ん…

変わり映えしない…

 

そうこう撮り歩いているうちに本堂へ。

f:id:watnainai:20210611001049j:plain

 

お線香大炎上していた…。

f:id:watnainai:20210611001606j:plain

 

暫くしてから再度見に行ったら、新しいお線香が炎上していた。

f:id:watnainai:20210611001650j:plain

 

風が強かったし、消しても炎上してしまうのだろうか。

中々見ない。

 

アジサイを撮影に来たのは目的の1つであって、他にも目的はありました。

クジャク

f:id:watnainai:20210611002815j:plain

 

離し飼いされています。

気まぐれで動き回ります。

f:id:watnainai:20210611002920j:plain

 

これはバストアップというよりはネックアップって言えばいいのだろうか?

f:id:watnainai:20210611003428j:plain

 

いや~美しい。

f:id:watnainai:20210611003456j:plain

 

ツツジとの絡み。

f:id:watnainai:20210611003537j:plain

 

アジサイとの絡みを撮りたかったが、上手くいかず…気まぐれだから仕方ない。

f:id:watnainai:20210611003622j:plain

f:id:watnainai:20210611003625j:plain

 

本当にどこでも行く子で、最後に出会ったのは駐車場でした(笑)

これは駐車場に行く前の1枚。

f:id:watnainai:20210611004029j:plain

 

他にはアヒルやカモもいます。

f:id:watnainai:20210611004125j:plain

f:id:watnainai:20210611004127j:plain

f:id:watnainai:20210611004130j:plain

 

後はアフリカガチョウが居ます。

f:id:watnainai:20210611004719j:plain

f:id:watnainai:20210611004808j:plain

f:id:watnainai:20210611004823j:plain

 

かなり好戦的な子でした。何度、威嚇されたか…。

ガチョウ、コワイ。

 

ヒルやカモとは仲良しなようです。

f:id:watnainai:20210611005227j:plain

 

クジャクアジサイの絡みで良いのが撮れなかったのが悔やまれる。

 

”野鳥”のカテゴリを入れましたけど、まぁ野鳥ではないですね。

【お酒】先日飲んだお酒が美味しかったからリピート購入しに行った

…。

 

…。

 

売り切れていた。

 

ぴえん。

 

美味しかったのがこちらの風の森 雄町407 challenge edition。

f:id:watnainai:20210529234136j:plain

津島屋以来の感動を覚えた気がします。

本数も残ってたし、一週間しかたってないからまだ残っているだろうと思っていたけど、そうは問屋が卸さなかったようで。

飲みたかったなぁ…。

 

というわけで、目当ての品が買えないことが確定したわけですが、何も買わずに帰るってのもあり得ないので、気になったお酒を少々。

f:id:watnainai:20210609004155j:plain

 

やはりこの時期は夏酒をってことで。

豊醇無盡たかちよ 純米大吟醸 扁平精米 無調整夏生原酒 Summer Blue (吟ラベル)

f:id:watnainai:20210609005426j:plain

f:id:watnainai:20210609005429j:plain

 

結ゆい 特別純米酒 キタノメグミ

f:id:watnainai:20210609005752j:plain

f:id:watnainai:20210609005807j:plain

 

加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 播州愛山 無濾過生原酒

f:id:watnainai:20210609010015j:plain

f:id:watnainai:20210609010017j:plain

 

愛山ニアとしては見過ごせなかった一本。

 

はぁ~。

これだけあれば一週間は楽しく過ごせそうだ。

鍋島純米大吟醸愛山を久しく飲んでないな…。

たまには買いに行ってくるか…。

【お酒】久々に酒屋に行ってきた気がする(2021/5/29)

何か最近疲れていて、そんなに日本酒の気分ってわけでもなかったのですが、久々に日本酒を買ってきました。

f:id:watnainai:20210529233614j:plain

 

向かった酒屋はいつもの結城市の酒屋。

お目当てのお酒があったんですが、棚に並んでいなかったので売り切れかなと買ってに思っていました。

売ってないなら仕方ない!ってことで気になった酒、シーズンの酒を買ってきました。

 

豊盃 純米吟醸 夏ブルー

f:id:watnainai:20210529234004j:plain

f:id:watnainai:20210529234007j:plain

 

風の森 雄町407 challenge edition

f:id:watnainai:20210529234136j:plain

f:id:watnainai:20210529234139j:plain

 

田酒 純米大吟醸 秋田酒こまち

f:id:watnainai:20210529234432j:plain

f:id:watnainai:20210529234436j:plain

 

鯛の刺身と生シラスで豊盃は空いてしまいました。

飲み口はスッキリながらも、時間が経つとキリっとした感じに変化するなと思いました。

これを書きながら、田酒にも手を出しました。

明日には空いているのではないかと思います。

 

ここからは番外編。

開華 特別本醸造天狗舞 純米酒 旨醇

f:id:watnainai:20210530014140j:plain

f:id:watnainai:20210530014310j:plain

 

近所のスーパーで900円と1000円だったので、ついつい。

特本の方はスッキリした感じで飲みやすかったけど、純米酒の方は悪酔いする感じかな。

20歳そこそこの人がお酒飲めるようになって、量を稼ぐために安いお酒に手を出して「俺、日本酒飲めないんすよ」っていう感じ。

アテのチョイスを間違わずに容量をしっかりすれば…ってこれは飲みなれた人の意見か。

 

以前、お猪口について取り上げていました。

 

この度、二個目の御猪口棚が完成しました。

f:id:watnainai:20210530014821j:plain

って言っても、購入は半年以上前に済ませていて、組み上げるのが面倒だっただけなんですけどね。

 

今回組み上げた左側が少々スカスカなので、そこを埋めるために効き猪口を集めなければ…

右側の空いている部分は、今日買ってきた酒を飲むために使ったので空いているだけです。

同じのを並べないと、棚がスカスカなので、そこを埋めるためにもやはりお猪口欲しいなぁ…。

持ってない銘柄で近所だと、九谷焼美濃焼かなぁ…

九谷焼は日帰りで行くには少々きついけど、美濃焼だったら日帰りで行けるか?

【一眼レフ】気分転換にお散歩キットでAFPに行ってきた(2021年7回目)

5/25(水)が仕事が休みだったので、ちょいとAFPでお散歩。

f:id:watnainai:20210527231520j:plain

 

因みに前回書いたAFPは5回目で今回が7回目。

4/23(金)にも行ってきていたんですが、良い写真がなかったので記事にはしていませんでした。

記憶では藤の花は満開だったけど、平日の割に人が多いし、風も強かったのでさっさと退散してきました。

 

 

日中の気温が高く、ユニクロのステテコ履いてTシャツ着てサンダルで行こうか思いましたが、ステテコは諦めました。ジーパンにしました。

ステテコで行くのはもう少し気温が高くなってからですね。

 

持って行ったのはD750にレンズはNOKTON 58mm F1.4 SLII Nをチョイス。

縦グリの装着も無し!

唯一備品として持っていたのがND4のフィルター。

物凄く軽量だ…と思いました。

最近、少々お疲れ気味だったので、軽いは正義です。

そして、解放F値1.4のレンズだったので、何も考えずにf/1.4と1.8を多用!

その為にNDフィルター持ってきたんです。

 

さて、サクサクと園内の様子を。時系列はバラバラです。メインで撮影していたのがバラだけに。

東門入ってすぐの辺り。

f:id:watnainai:20210527232919j:plain

f:id:watnainai:20210527232925j:plain

 

入ってすぐの南側の小川の上の東屋。

縦構図で撮影した時は縦グリつけてくればよかったと思いました。

f:id:watnainai:20210527232343j:plain

f:id:watnainai:20210527232758j:plain

 

アジサイもぽつらぽつらと咲いていましたが、さすがにまだまだですね。

f:id:watnainai:20210527233128j:plain

f:id:watnainai:20210527233131j:plain

f:id:watnainai:20210527233133j:plain

f:id:watnainai:20210527233135j:plain

 

藤が終わったうす紅橋は葉っぱでモジャモジャ(笑)

f:id:watnainai:20210527233612j:plain

 

うす紅橋の西側に設置されているベンチ。日陰にはなっていないので、休憩するには少々暑い場所。

f:id:watnainai:20210527234003j:plain

 

きばな藤のトンネルの南側入り口付近を流れている小川はバラのトンネル付き。

f:id:watnainai:20210527233844j:plain

 

クレマチスをモロに逆光で撮影したら物凄くスケスケでした。ファインダー覗いて撮影していたので、太陽が直で入らないように調整するのが大変だった。

本来は液晶画面見ながら撮影するのが正解だと思いますが、MFレンズで下から煽る格好で撮影しているとピントが合っているのかいないのか分からなくて…。

f:id:watnainai:20210527234608j:plain

 

園内北西側の大長藤。ここは日陰で良い風が吹いていて気持ちの良い場所だった。椅子が欲しかった!

f:id:watnainai:20210527234741j:plain

f:id:watnainai:20210527234750j:plain

 

MFレンズで撮る蝶は苦行そのものでした。

「やっとピントが合った、撮影できる!」って瞬間に奴らは飛びやがる。

f:id:watnainai:20210527235132j:plain

f:id:watnainai:20210527235137j:plain

 

園内中央ローズガーデン。

f:id:watnainai:20210527235619j:plain

f:id:watnainai:20210527235621j:plain

 

この花は何度見ても気持ち悪い…

f:id:watnainai:20210527235714j:plain

 

F値が小さく、ほぼ最短撮影距離で撮影していたので、ピントが合っていない気もするが気にしないでおこう。

f:id:watnainai:20210527235826j:plain

f:id:watnainai:20210527235830j:plain

f:id:watnainai:20210527235832j:plain

 

パープルフリンジ?レンズの味ですよ!

f:id:watnainai:20210528000055j:plain

 

これは対比構図ということで良いのだろうか?

f:id:watnainai:20210528000307j:plain

 

こちらを見たときに思ったね。

あぁ、コロナウィルスってこんな感じの奴だよな…と(笑)

f:id:watnainai:20210528000414j:plain

f:id:watnainai:20210528000419j:plain

 

色とりどりのバラがあるけれど、やはり赤いバラが一番いい気がします。

THE・バラ!

f:id:watnainai:20210528000531j:plain

f:id:watnainai:20210528000533j:plain

 

最後に白藤のトンネル。こちらも盛大にパーフリが発生。こまけぇこたぁいいんだよ!

f:id:watnainai:20210528000743j:plain

 

今の時期ですとバラが見所だったはずですが、ちょっと時期が遅かったかな~と。

知っていたんですけどね。

枯れかかっているバラが多かったです。

しかも日中のおてんとさんがてっぺんに居る時間帯。

綺麗に咲いていたであろうバラも中々にやる気をなくしていました。

 

今回の失敗はF値を1.4~1.8の間に設定して撮影していたこと。

PCで見てもピントが合っているのかどうなのか本当に分からなくて、目が物凄く疲れた。

次回はF値の設定を2~2.8くらいにして遊んで来ようと思う。

 平日のAFPは人が居なくて、最高でした。