カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD500を使って写真を撮って遊んでいます。最近は自宅周辺(300km圏内)をウロウロしています。

【一眼レフ】【お酒】あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もクダラナイ内容でブログを頑張って書き続ける所存でございます。

まぁ、所信表明程当てにならないテンプレートもないですね。

 

さて、年末の29日から3日まで実家に帰っていました。

帰省というか、寄生?パラサイト!

実家に居たらブログはかけないので、当然のように更新は途絶えます。

え?

年末に上げた記事?

 

26日の深夜に書き上げておいて、下書き保存しておきました。

なので、あとはスマホから適当に更新ボタンを押すだけの簡単なお仕事。

最後の最後に上げた競艇の内容に触れられていないのは、競艇より先に記事を書いていたからに他なりません。

 

さて、実家で飲んだお酒です。

まずは年末にビックカメラの福袋に応募して当選したこちら。

f:id:watnainai:20210103212735j:plain

f:id:watnainai:20210103212741j:plain



定価8500円に対して、売値が9000円だったのは納得がいかない部分もありますが、ここは目を瞑っておきましょう。

自宅に戻ってきたときには200cc程減っていますが、180ccは父親に上げました。

最後は漏斗を使って、別の容器に移しました(笑)

私は20cc程しか飲んでいません…。

 

続いてが実家で買っている亀です。

こちらは実家に来て10年選手。

プリズンブレイクを試みる悪い奴です。

f:id:watnainai:20210103213309j:plain

f:id:watnainai:20210103213310j:plain

部屋が暖かすぎるせいか、最近では冬眠している感じはありません。

健康に良くない気がする。

 

もう一匹は30年選手のこちら。

f:id:watnainai:20210103213436j:plain

f:id:watnainai:20210103213440j:plain

フローリングを散歩するのが日課

こちらも冬眠しなくなりました…。

25年くらい前は冬眠していて、生きているのか死んでいるのか分からなかったものです。

 

脱走を試みている方は体が大きく、動きはのろいです。

こちらもフローリングの床を散歩します!

f:id:watnainai:20210103213701j:plain

 

二匹は仲が悪く、喧嘩します。

これは仲裁に入った後の1枚です。

f:id:watnainai:20210103213924j:plain

 

30年選手の威嚇のポーズ。

f:id:watnainai:20210103214423j:plain

 

こちらはバレリーナも驚きの綺麗な爪立ち!

f:id:watnainai:20210103214425j:plain

 

10年選手もフリーリングでウロウロ。

f:id:watnainai:20210103220905j:plain

 

しかし、やはり眠たいようです。ビーズクッションの下にもぞもぞと。

f:id:watnainai:20210103221044j:plain

 

続いてが、お酒です。

実家に帰省した際の日本酒の仕入れ担当をして、かれこれ10年くらい経ちます。

親から予算となる現金を渡されて、買ってます。

…。

私も結構良い金額のお酒は持って帰ってるので、それくらい良いじゃない~?

…。

なんかこんな芸人居ましたね。懐かしいです。

買ってきたお酒は、まずはこちら。

鍋島 純米大吟醸 きたしずく

f:id:watnainai:20210103215509j:plain

f:id:watnainai:20210103215519j:plain

 

私が大好きな鍋島。

その中でも飲んだ記憶がない、きたしずくをチョイス。

両親には割と好評だった。

高いっすもん。2800円しましたし。

まぁ、好みもあるので金額は当てにならない部分はありますが、8割方金額に比例して「美味しい」という割合は増えていくのではないでしょうか。

 

もう一本買ってきたのはこちら。

久保田 純米大吟醸

f:id:watnainai:20210103215933j:plain

f:id:watnainai:20210103215936j:plain

f:id:watnainai:20210103215937j:plain

 

万寿との作りの違いは良く分かりません。

調べていなので。

ただ、4合瓶で1570円とリーズナブルな価格でした。

宇都宮の某FKDショッピングセンターには2700円で転がっていました。

母親には「あんたも、この金額で買った?」と聞かれましたが、声を大にして言いました。

「1570円だ!ここのは1000円程ボッタくってる!」と。

日本酒のショッピングセンターあるあるのプチボッタくりですね。

買う人は買うんでしょうけど、酒屋で買った方が良いです。

黒龍のしずくの4合瓶が11000円でしたし、田酒の特純は6800円くらいでした。

そこまで出して買うものでもないです!!!

 

再度、亀の威嚇のポーズ。

4足立ちする亀って中々見ないのではないだろうか。

f:id:watnainai:20210103221240j:plain

f:id:watnainai:20210103221241j:plain

 

最後は水槽の中からコンニチハ。

f:id:watnainai:20210103221339j:plain

f:id:watnainai:20210103221345j:plain

 

カメラ目線をくれるようになるまで30年くらいかかっています。

はっきり言って、実年齢は分かりません!

この子を飼うことになったのは、昔住んでいた家で隣家が工事していた時に発掘された亀で、工事現場のおっちゃんに「坊主、亀いるか?」って持ってこられて買い始めたのが最初。

それが30年くらい前です。

f:id:watnainai:20210103221711j:plain

 

好物はマグロの赤身。

夕食にマグロが出たときは、亀様のおこぼれがニンゲンに回ってくるという構図です。

他にはキャベツ何かも食べますが、途中で飽きて頭に乗せて遊んでいます。

 

フローリングの床に離したら、人間の後を必死こいてついて回る可愛い子です。

 

両親と亀のどちらが先に逝くかが焦点。

亀が生き残ったら…引き取ります。

 

年末にカメラ用のSDカードが逝ってしまったので、追加でオカワリ発注しました。

どれくらい持つかな。。。

【一眼レフ】2020年を振り返る

今年の最後の更新になります。

2020年を振り返る!

 

1月

TAS2020に行ってきた。

ブログの更新としてはこれだけ。

恐らく、仕事で休日が潰れていたと思われる。

 

2月 

海鮮丼は美味しかった。

むしろ、不味い海鮮丼なぞあるのだろうか。
 

 

3月

ただただひたすら飲んでいた。

f:id:watnainai:20201227010745p:plain

 

他には河津で撮影したサクジロー。

この写真を超えるのが、2021年の目標。

タイミングがあるから難しいけど、頑張りたいところ。

f:id:watnainai:20200229142846j:plain

 

 

 

4月

コロナの非常事態宣言が始まった。

宣言の直前に長野の温泉に一泊で行ってきていたんですけど、撮影データを全て消去してしまったようです。


一人での宿泊も14000円しないくらいで比較的リーズナブルで、夕食後の夜の街は楽しかったですね。

タイパブみたいなところに行って、何を言っているかさっぱりだったのも良い思い出(笑)

通訳のおばちゃん経由の会話か、片言の英語でのやり取りでした。

旅館のお湯は良かったのですが、シャワーがちょっと水圧弱めでした。

 

あとは酒屋で只管日本酒を買って飲んで、毎年恒例のAFPに行ったり。

 

5月

給付金が支給された。

支給されるよりも前に、フレキシブルタワーバーをXVにつけた。

前後の違いは今でもよくわかっていないけど、今現在のXVの走りには満足している。

 

菅政権になった際に追加で5万円の給付金がでる噂もあった。

5万円が入ったらフレキシブルドロースティフナーもつけようかと思っていたが、結局出ることはなかったのでつけなかった。路面の細かい振動を拾うから同乗者の乗り心地は悪くなるようですが、走りは良くなるというネットの口コミは見るので、いつかはつけたい。

 

6月

人が少ない方にドライブに行き始めた。

 

その他には佐野市近郊をプラプラしていることが多かった。

仕事も毎週水曜日は休業となり、週休3日に慣れてしまったので週休2日に戻った時は一週間耐えられるか不安だった(笑)

「Cheer up!花火プロジェクト」というイベントも全国的に開催された。

その後もゲリラ打ち上げは各地で行われている。

スポンサーがつかない事にはイベントとしては厳しい所もあるだろうけど、花火職人が廃業しないように頑張って貰いたいところ。私はスポンサーになれるほどのお賃金は貰えていない。

だから独身なのである('A`)

 

7月 

焼物を紹介して終わっていた(笑)

f:id:watnainai:20201227012923p:plain

 

 

8月

出張で飛ばされた九州を満喫していた。

そろそろ行きたくなってくる。

次に行くことがあったら、一眼レフも持っていこう!

 

写ルンですでの撮影は難しかった。

 

モータースポーツも無観客で開催されていて、恋しくなったエンジン音が聞きたくなって菅生まで行ったのも良い思い出。牛タンは美味かったし、サーキットの雰囲気は良かった。

めっちゃ暑かったし、九州での日焼けを追い焼して腕は痛かった。

f:id:watnainai:20201227013512j:plain

 

ふらっと行った日光で撮影した龍頭の滝の写真をFBのNIKKOR LENSに投稿したら、採用された。

いいねが1200件以上ついていた。

その時の写真はこちら。

タイトル:涼を求めて

f:id:watnainai:20201227013943j:plain

 

9月

嫌気がさしたTAMRONに別れを告げて、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを購入した。

金利ローンで購入したので、今でも絶賛支払い中。

初めて撮影したのが猫という被写体チョイスのセンスとしては、ひどいと思っている。

f:id:watnainai:20201227014337j:plain

 

房総半島にふらっとドライブにもそろそろ行きたいところ。

コロナが~ってのもあるかもしれませんが、車移動なのでそこまで気にしなくてもいいのではないかと個人的には思っています。

そもそも、人の動きは少ないです。

 

10月

待ちに待った!Super GT!有観客開催!

 

ゲート前で過ごす誕生日!

 

久々に訪れたひたち海浜公園のコキアも良かったですね。

今年はネモフィラの開催は見送られてしまいましたし。

f:id:watnainai:20201227014854j:plain

 

11月

忘れもしない、財布をSAトイレに置き忘れる事案。

今では対策案が見事に機能しており、同じ過ちを犯すことはなさそうです。

 

 

ほぼ毎週どこかのサーキットに行っていました。

その合間を縫って、美術館に行くという新たなカテゴリに足を踏み入れてみたり。

f:id:watnainai:20201227015354j:plain

 

箱根ガラスの森美術館のイルミは良かったので、もう一度行きたいと思っている。

三脚って使っても良いのかしら。ちょっと調べてみよう。

 

12月

飲んで~飲んで~、飲まれて~飲んで~。

年末だし飲むでしょ!

会社の方針としては団体での飲み会は禁止なので、ソロかサシでの飲みが基本。

ソロで飲みに行っても、知り合いの人と合流することになるからソロの意味がない。

言葉遊びの世界ですね。

f:id:watnainai:20201227015906j:plain

 

ステンドグラスやオルゴールの良さを知った、2020年。

f:id:watnainai:20201227020031j:plain

 

 

記事にはしてないんですが、あしかがフラワーパークのイルミネーション(2020年2回目のイルミ)の撮影にも行ってきました。

行くなら平日がお勧めです!

露光間ズームで遊んでいました。

f:id:watnainai:20201227020416j:plain

f:id:watnainai:20201227020503j:plain

 

2020年はジシュクキカンという魔法の言葉のせいで、自宅でお酒を飲んでいることが多かった気がします。

2021年はもう少し飲み歩けると良いんですけど、電車には乗りたくないでござる。

車でちょっと飲みに行くなら数年前に浜松で食べたウナギのお刺身が美味しかったので、もう一度食べに行きたいと思っています。

浜松まで350kmくらいなので、すごそこです!

 

クダラナイ内容のブログですが、読んでくれているかたは来年も宜しくお願い致します。

【一眼レフ】競艇を撮影しに戸田競艇場へ行ってきた

I wanted to shoot a boat race, so I went to Toda Boat Racecourse.

…。

タイトルを英訳しただけです。

 

いつからだろうか。

競艇を撮影してみたいなと思ったのは。

最寄りの競艇場となると桐生なんですが、桐生のサイトを確認すると撮影不可って書いてあったので、それならどこなら出来るのかと調べた結果、戸田に行きつきました。

ボートレース戸田オフィシャルサイト

 

ちょうど年末のこの時期に大会も開催されているようだったので、27日にふらっと行ってきました。

競艇場の駐車場は無料。

 

こちらのエスカレータを上がった先に入場ゲートがあります。

f:id:watnainai:20201228010157j:plain

 

入場料が100円なのは調べがついていたのですが、ゲートの通り方が分からずウロウロ。

警備のおっちゃんに教えてもらいました。

券売機でチケットを買ってゲートに通すという駅の改札方式だと思っていましたが、ダイレクトに100円を投入する模様。

初めては分からない。仕方ない!

 

入場後の次の仕事は「撮影許可証の発行」になります。

案内場でどうやって発行してもらのか確認。知らないから聞くしかない。

スマートフォンは速度制限中でロクに検索ができない状態。

「総合案内場」があることを聞き、そこで住所氏名の記入と身分証明書の提示。

これだけで、発行されます。

f:id:watnainai:20201228013244j:plain

 

初めて競艇場を見た感想としては「意外と狭いんだな」と思いました。

f:id:watnainai:20201228013711j:plain

 

後は実際のレースの写真になりますが、基本的な構図はほぼ一緒です。

水の動きの変化を楽しむものとなっています。

 

まずは全体の様子。

f:id:watnainai:20201228020814j:plain

望遠レンズで全体の様子を撮るのがこれまた非常に難しい。

 

次が複数台のターン時の絡み。

f:id:watnainai:20201228021358j:plain

f:id:watnainai:20201228021402j:plain

f:id:watnainai:20201228021407j:plain

f:id:watnainai:20201228021411j:plain

f:id:watnainai:20201228021414j:plain

 

飛び跳ねる武田。

f:id:watnainai:20201228021809j:plain

※ちなみに出場レーサーの中に落合選手はいませんでした。

 

飛び跳ねる大西

f:id:watnainai:20201228021913j:plain

 

何Rも撮影していると、疑問に思うんですよ。

ボートに書かれている名前とレーサーの名前が一致しないことに。

そして、同じ選手が何Rも出走している。

どういうシステムなのだろうか。

知り合いの競艇好きに聞いてみよう。

 

練習中のぷかぷか浮いている様子。

f:id:watnainai:20201228021457j:plain

 

ターン時のソロの様子。

f:id:watnainai:20201228022253j:plain

f:id:watnainai:20201228022301j:plain

f:id:watnainai:20201228022308j:plain

f:id:watnainai:20201228022317j:plain

f:id:watnainai:20201228022325j:plain

f:id:watnainai:20201228022335j:plain

 

一艇だけ転覆していました。撮影に集中していて見られなかったので、どういうシーンだったのか気になる。

f:id:watnainai:20201228022657j:plain

 

不測の事態に活躍するのが、レスキュー艇!

f:id:watnainai:20201228022456j:plain

転覆したボートをどうやって回収したのかも見てなかった!

 

とりあえずのプチ流し撮り。思った以上にボートの速度が遅くて(Super GT車両比)、カメラを振る速度が早すぎたことがシバシバ。

f:id:watnainai:20201228022941j:plain

 

ちょっとピント甘いかな~。惜しいな~。の一枚。

f:id:watnainai:20201228023156j:plain

 

これは割と良いかも?

f:id:watnainai:20201228023306j:plain

 

個人的な今日のベストショットはこちら。

f:id:watnainai:20201228023346j:plain

 

駐車場から会場に向かう途中で知らない人に絡まれました。

「今日のレースは~」って感じで。

回答は一択。

「今日初めて来たのでさっぱりわかりません!しかも目的は撮影です。」

競艇の話題振られてもわらかないよ!

会場内で再開しました(笑)相手は野球帽をかぶっていたので割と特徴的な出で立ちでした。

 

もう一人からはカメラについて絡まれました。

競艇場で望遠レンズを振り回している人は珍しいようです。

1日中見ててもタムロンの100-400mmが1人とNikonの500/4が一人いるくらいでした。

ゴーヨン持ちの人も撮影目的っぽかったかも。

白レンズは見かけなかった。

 

撮影してて思ったことは「競艇の撮影楽しい!」でした。

開催日程が合えば撮りに行こうと思います。

5500円負けた分も取り返さねば!(負けが嵩む人のセリフ)

【お酒】日本酒を嗜みすぎて、どえらいことになった(12/26)

気が付けば2020年も残すところ後5日。

今年も良く飲みました。

記憶では休肝日は一日もなかったと思います。

健康診断の前日でも自宅で缶ビール飲んでました。

幸いなことに、診断では特に…ひっかかr…

肝機能系のALPという項目が3年連続C判定となっていますが、一定の基準範囲に対して低い側で引っ掛かっています。

高いと肝硬変のリスクなどがあるようですが、低いとどうなるのかネットでは調べがつきません。

医者にも聞きましたが、辞書引き始めたのは良い思い出。

結局ネットに転がっている程度の情報しか聞けませんでした。

今のところ、特に気にしてません。

 

さて、今年最後の嗜む。

タイトルの通り、どえらいことになりました。

結論から伝えるスタイル!

 

16時から1時間勝負で立ち飲み屋から始まった、金曜日。

青唐辛子のマカロニサラダだけでビール4杯行きました。

f:id:watnainai:20201226230007j:plain

 

17時からは場所を移して、日本酒がメイン。

飲んだ順には掲載していません。

まずは…みんな、大好き十四代

十四代 龍泉

f:id:watnainai:20201226225750j:plain

 

十四代 白雲去来

f:id:watnainai:20201226225850j:plain

 

十四代 双虹・龍月

f:id:watnainai:20201226230130j:plain

 

はい、逝った。

ここまでで10000円程は吹っ飛びます。

 

風の森 秋津穂65

f:id:watnainai:20201226230234j:plain

 

ロ万 裏ロ万

f:id:watnainai:20201226230357j:plain

 

常山 純米吟醸 槽場初詰

f:id:watnainai:20201226230514j:plain

 

この辺りは価格が抑えられている方ですね。

追加で3000円しないくらいでしょうか。

 

磯自慢 中取り純米大吟醸35

f:id:watnainai:20201226230647j:plain

 

新政 Viridian 蔵内熟成別誂

f:id:watnainai:20201226230753j:plain

 

美味しい奴!

個人的には新政はそこまで好きってわけでもないですが、久々に飲んでみるかって感じです。

スマホには新政フォルダってのもありますが、大半は2016年以前に飲んだものばかりですね。

 

日本酒に合わせたアテ。

銀鱈の西京焼き

f:id:watnainai:20201226235107j:plain

鉄板中の鉄板。THE・TEPPANN!

 

マグロユッケ

f:id:watnainai:20201226235310j:plain

 

この日のお会計?

諭吉3人は必要としなかった。

ソロでの居酒屋での会計としては過去最高を記録。

2万円超えは定期的にあるんですけど、今回は驚きました。

現金が足りなかったwww

 

続いては、年末年始に楽しむお酒です。

くどき上手 純米大吟醸 禁じ手 磨き一割一分

f:id:watnainai:20201226232234j:plain

f:id:watnainai:20201226232236j:plain

f:id:watnainai:20201226232243j:plain

 

これ、やべーだろ…って思って買いました。

磨き一割一分って…。

どんな味なのか非常に気になっています。

実家に寄生(帰省ではないです)した際に、呑んでみようと思います。

 

鍋島 純米吟醸 赤磐雄町米

f:id:watnainai:20201226232955j:plain

f:id:watnainai:20201226233004j:plain

 

ロ万 一ロ万

f:id:watnainai:20201226233223j:plain

f:id:watnainai:20201226233239j:plain

 

二兎 純米 山田錦六十五

f:id:watnainai:20201226233522j:plain

f:id:watnainai:20201226233527j:plain

 

 

個人的に”2020年の一番旨い酒”は4月に飲んだ津島屋です。

2021年も買います!

 

 

今年も良く飲み、良く買いました。

来年も飲み続けます!

【お酒】最近購入した日本酒など。

10月からの下半期は何気に毎週のように飛び回っていた気がします。

そのせいか、多少の疲労もたまってきたように感じ、この週末は久々に自宅でのんびり。

18日の金曜日の夜はガッツリ7時間コースで飲んだくれていましたけど。

 

最近自宅に転がっていたのがこちらの3本。

f:id:watnainai:20201220225119j:plain

 

姿 純米吟醸 無濾過生原酒 初すがた

f:id:watnainai:20201220225557j:plain

f:id:watnainai:20201220225602j:plain

 

雁木 純米 無濾過生原酒

f:id:watnainai:20201220225702j:plain

 

こちらは知人の四国・中国旅行のお土産で頂いたお酒。

極聖 大吟醸

f:id:watnainai:20201220230015j:plain

f:id:watnainai:20201220230016j:plain

 

あと一週間頑張れば冬休み。

もういくつ寝るとお正月。

【一眼レフ】(その3)那須で美術館巡りをしてきた

美術館巡りの最終回となる、今回は那須オルゴール美術館です。

那須オルゴール美術館 | 100年の時をこえて奏でるオルゴールの音色

 

f:id:watnainai:20201220002925j:plain

入館料は1100円。JAFカードの提示で20%OFF(220円)。

公式サイトのクーポンは110円の割引。

 

オルゴール美術館に到着したのが15:30を回ったころ。

こちらの施設は駐車場に喫煙所がありました。

非常に助かる!

f:id:watnainai:20201220003003j:plain

 

入館したのが16時前でちょうどオルゴール演奏が始まる時間。

演奏会はこちらの扉を抜けた右側の部屋で開催されます。

f:id:watnainai:20201220004025j:plain

 

30分起きに演奏会をしているらしい。

他にお客さんもおらず貸し切り状態。

f:id:watnainai:20201220004050j:plain

f:id:watnainai:20201220015155j:plain

 

珍しいオルゴールとしてはディスク3枚を使用している、こちら。

演奏後に扉を閉められてしまったのですが、開けてもらいました(笑)

f:id:watnainai:20201220004524j:plain

 

見た目のインパクト、演奏時のインパクトが凄かったのがこちら。

演奏が始まった瞬間に笑ってしまった。

f:id:watnainai:20201220004810j:plain

 

同系統のオルゴールもあります。

こちらの演奏はなし。ちょっと興味があります。

f:id:watnainai:20201220005013j:plain

 

演奏されなかったけど、興味を持ったシリーズ。

音の広がりがすごいのだろうかと思った。

f:id:watnainai:20201220010527j:plain

 

パイプオルガンのオルゴール。

f:id:watnainai:20201220011018j:plain

 

木の質感がいいなぁと思ったもの。

f:id:watnainai:20201220013228j:plain

 

ずんぐりむっくりしているもの。

名前は話題のコロナ。

f:id:watnainai:20201220013305j:plain

f:id:watnainai:20201220013538j:plain

 

ディスクをまじまじと見てみたり。

100年前にこんなのが作られているんですから、凄いですね。

f:id:watnainai:20201220014100j:plain

f:id:watnainai:20201220014102j:plain

 

懐中時計サイズのオルゴール。

f:id:watnainai:20201220014425j:plain

 

これなんだっけな…。宝飾品を入れておくためのオルゴールだっけ?

f:id:watnainai:20201220014514j:plain

 

ビアジョッキにオルゴールを付けるとか、金持ちの嗜み。

f:id:watnainai:20201220014618j:plain

 

何故、昔の人は酒器とオルゴールを一体化させていたのか。当時の想いを聞いてみたい。


f:id:watnainai:20201220024229j:image

 

 

こういうのは現代でもありますよね?写真立てとオルゴールの組み合わせ的な。

f:id:watnainai:20201220014753j:plain

 

その他のオルゴール。

f:id:watnainai:20201220014837j:plain

…。

なんか水平が取れているようで取れていないような…。

 

恐らく私の美術館での視点は普通とは異なっていると思っています。

技術的な部分に感銘を受けるタイプです。

環境が整っている現代ならば普通に作ることもそんなに難しくないのでしょうが、昔の人スゲー!ってのを見て回って楽しみます。

 

…。

 

年が明けた2月にgotoで伊豆半島に行こうと計画していますが、伊豆半島にもテディベアミュージアムがあるそうで。那須との違いを見てみるのもアリかなと考えてみたり。

【一眼レフ】(その2)那須で美術館巡りをしてきた

那須の美術館巡りとなる”その2”の今回はテディベアミュージアム編です。

那須テディベアミュージアム | 那須テディベアミュージアム

f:id:watnainai:20201216232104j:plain

 

どういうところかを一言で言ってしまうと「様々なテディベアが見られるミュージアム」ってところでしょうか。

テディベアとは…

 ニューヨークのブルックリンでお菓子屋さんを営んでいた、ロシア移民のミットム夫妻(モリスとローズ)は、漫画の熊をぬいぐるみに変身させ、記事と共にショーウィンドーに飾りました。この熊のぬいぐるみは、“テディ(ルーズベルト大統領の愛称)のベア”=“TEDDY’S BEAR”と呼ばれ、大ヒット

 ※公式サイトから抜粋

 

なるほど。そうだったのか…。

みんなルーズベルト好きなんだな(違)

 

私の目的はテディベアというよりかは、こちら。

f:id:watnainai:20201216232654j:plain

 

カナヘイ氏が描いている「ピスケandウサギ」。

カナヘイの家

 

個人的にはピスケ派です。

おっさんだけど。

LINEスタンプもちょこちょこと持ってます。

一度も課金したことないけど…。

頑張ってアプリ落としてポイント貯めての繰り返しで集めていました(笑)

 

おっさんといえば先日こんなドラマもやっていましたね。

おじさんはカワイイものがお好き。

おじさんはカワイイものがお好き。|読売テレビ

 

このおじさんの気持ちが分からないでもない、おっさん。

今回の那須行きも、カナヘイ氏のイベントがあるというところから始まった。

 

f:id:watnainai:20201216233628j:plain

世界観が出ている「かまくら」の文字。

テンション上がる!!!

 

ふぅ…。

f:id:watnainai:20201216233754j:plain

 

ピスケが短い腕でシャベルもってる姿とか最高じゃないですか?

 

Studioジブリのイベントもやっているのか…。

テディベアとどういう繋がりなのか理解が追い付かないけど、気にしないでおきましょう。

f:id:watnainai:20201216234004j:plain

 

ぶさかわいいクッキーも良いですね。

f:id:watnainai:20201216234039j:plain

 

ウサギは器用にこなすけど、ピスケは不器用。

それを真顔で見つめるウサギ…。

f:id:watnainai:20201216234132j:plain

 

そういえばクリスマスの時期ですね。

今年から三連休ではなくなりました。

そして、コロナも流行っています。

なので、今年のクリスマスは中止と聞きました。

残念だったな、リア充たちよ…。

f:id:watnainai:20201216234256j:plain

 

帰宅してから、ピントが合ってないのに気付いて泣いた。

現場で確認する癖をつけた方がいいか?

f:id:watnainai:20201216234352j:plain

 

因みに、こちらのミュージアムの入場料もJAFカードで割引があります。

JAFカードで割引があります。

大事なこt(ry

100円だったかな。缶ジュース1本分。

 

テディベアは…可愛さがないですね。

f:id:watnainai:20201216234609j:plain

f:id:watnainai:20201217003141j:plain



 

テディベアの歴史を見ても良く分からない。

というか、私は歴史が嫌いです。

歴史そのものに興味が乏しく、記憶教科ということもありテストの度に思ったものです。

「答えは教科書に書いてあるじゃん。わざわざ覚えて記述させる必要がないじゃん。」、と。

f:id:watnainai:20201216235111j:plain

 

まぁ、あれですよ。

テディベアには興味がないんですよ。

箱根・那須と遊んで唯一無理だったものかもしれない。

 

やっぱりピスケ&ウサギですよ!

f:id:watnainai:20201216235255j:plain

※白いコートの女性はピスケではございません。(筆者注釈)

 

はぁ…。

f:id:watnainai:20201216235450j:plain

 

こちらの絵の1枚だけ売ってほしいと思った。

全部は贅沢なので、1枚だけで良いです。

最上段中央の1枚で良いんです!

f:id:watnainai:20201216235558j:plain

 

ベアの結婚式。新熊♂・新熊♀は動いていてキスシーンがありました。

f:id:watnainai:20201216235714j:plain

 

こちらのミニチュアの虫メガネの先には5mmサイズのテディベアがあります。

f:id:watnainai:20201216235809j:plain

 

私がトイレに行く際にカメラを預けたのですが、その際に撮られた写真シリーズ。

f:id:watnainai:20201217000024j:plain

f:id:watnainai:20201217000028j:plain

f:id:watnainai:20201217000042j:plain

f:id:watnainai:20201217001321j:plain

 

RAWデータをLrでレンズ補正だけして、JPEG変換しています。

その際に左下にウォーターマークを入れただけ。

個人的には味があって良いと思っています。

そもそも、使い方をしっかりと教えたわけではなので、ピントが合っていません。

私のD750はシャッターボタンの半押しAFではなく、親指AFの設定にしています。

写真を撮っている人にとっては普通の設定ですが、分からない人は分からない。

自分が撮影した写真はピントがあってなければ泣きますが、初めて一眼レフを使う人が興味本位で撮影した写真ってのも面白いと思います。

興味を持って操作してみないと、カメラで写真は撮れない。

失敗は成功への一歩!

撮影した時の「これ撮っておきたい」と思ったであろう、その時の気持ちを私は尊重します。

 

水平が取れていない、こちらの1枚。

f:id:watnainai:20201217001258j:plain

 

今のご時世、PCがあれば何とかなるものです!

水平補正して、背景のレンガやらカーテンが邪魔だったのでトリミング。

f:id:watnainai:20201217001646j:plain

 

ピントを補正してくれるソフトもあるらしいです。

実用性は…まだ採用には値しないようです。

 

ミュージアムの2階はジブリコーナー。

f:id:watnainai:20201217001926j:plain

 

となりのトトロの街並みなど。

f:id:watnainai:20201217002119j:plain

f:id:watnainai:20201217002647j:plain

f:id:watnainai:20201217002141j:plain

 

疲れたのでカフェで一服。(※タバコは吸えません)

f:id:watnainai:20201217002543j:plain

f:id:watnainai:20201217002559j:plain

 

ここまで約4時間、水分をとっていなかったので流石に喉が渇きました。

私はアイスを、同行者はホットを。

 

写真を見返して、こうやってブログを書いていても、テディベアの良さが分からない。

どうやったら興味を持てるだろうか。

 

次回は最後となる(その3)の更新です。