カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD500を使って写真を撮って遊んでいます。最近は自宅周辺(300km圏内)をウロウロしています。

【お知らせ】『第二回 日本の流景展』に私の作品を出展します

少し先の話ですが、ご縁あり写真展に作品を出させていただくことになりました。

”出させていただく”と書いてしまうと相手からお願いされたかのような印象を与えてしまいますが、実際はお金の力です。こちらについては後述します。

流景展とある様に写真は全て流し撮り縛りです。

こちらは私が初めて流し撮りをしたときのロードレースの写真です。

当時はブログもやっていなかったので初公開になる気がします。

 

私はモータースポーツやボートレースの流し撮りを今では好んで撮影していますが、過去にはロードレースも一度だけ撮影したことをあったのです!

 

さて、写真展ですが、まずは会期情報です。

■第二回日本の流景展

【会期】2024年3月22日(金)-3月28日(木)

平日 10:30~19:00 / 土日 11:00~17:00

【開催場所】富士フォトギャラリー銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F

 

冒頭で書いた”お金の力”ですが、約30000円支払えば展示できます。

詳細は下記リンク先にてご確認下さい。

www.uzzy-photo.com

30000円もかけて展示するような写真が私にはあるのか?とそこそこに悩みました。

色々な方にも珍しく相談しました。

具体的な理由を示した上でやった方が良いよ!という意見や、とりあえずやっておけ!という意見を頂きながら悩んだ結果、出展させていただくことにしました。

理由?とりあえずやっとけ!何事も経験だ!の精神です。

色々と苦労することもありますが…

プロフィール写真?就活用写真くらいしか持ってないよ…どうしよう・・・

とか!

自己紹介文?写真を撮るよりも酒が好き!くらいしか書けないよ…とか。

どういう写真を使ってどういう文章を私は書いているのでしょうか(笑)

 

興味がある方はお時間があれば来てください。

私は23日の土曜日のみ15-17時で在廊予定です。

 

(Part.2)浜名湖までボートレースを撮影に行ってきた!

さて、前回のPart.1に引き続いて…です!

平日は仕事が忙しく、中々時間がとれないでいます。

この状況は半年先くらいまで続きそうですが、4-6月期は残業を抑えていきたい所存です。

 

今回の撮影ではND32は置いていきましたがND16は持っていっていました。

日中のピーカンの中、ND16で戦えるのか?という疑問はありましたが、そこそこに戦えたかなと言う印象。

 

こちらはスタートのタイミング。

 

今回のGⅠでは安定した結果を残していた峰選手。優勝戦でも余裕の逃げでしたね。

 

ここからは篠崎選手の流し6連荘!

 

3艇が良い感じにハマった流し撮り

 

ズーミング流しだったかな?

撮った本人が覚えていないという…

 

この辺はただの流し撮り

 

大型ビジョンと絡めた流し。

 

再び峰選手。

顔がばっちりと写っています。

 

暇潰しに撮った新幹線の流し撮り

 

第二マーク側での流し。

もう少し1号艇が中に入っていてくれれば…と思いましたが、それは運です。

 

最後はお遊び現像。

 

帰路では浜松のさわやかでハンバーグを食べてきました。

美味しいと思うも、近所でもいいじゃないか?という想いは払拭できませんでした。

ただ、静岡で食べるお刺身はマジで最高だと思っています!!!

 

浜名湖競艇場は今まで行った中でどこよりも綺麗でした。

喫煙場所もしっかりと整備されていました。

ただ、食事場所が二階に集約されていたのが少々面倒だな~と感じました。

(Part.1)浜名湖までボートレースを撮影に行ってきた!

先日と言うか、昨年の5月末ですね。

地元のスナックに飲み仲間の連中と伺って、そこで話題に上がった競艇の話。

そこのママさんが「私、篠崎元志が大好きなのよ!」と言っていたのは印象に残っていて「機会があれば撮影してきますよ!」と言っていた。

まぁよくもこんな会話を覚えているなと自分ながらに思いますが、それくらい印象に残っていたのでしょう。

 

そんなこんなで行ってきました。

は!は!はまなこ!

1/27の撮影!

 

金曜日の19時に仕事を放り投げ、ポケGOを少しこなして20時に帰宅。

シャワー浴びたり荷造りして21時10分に出発。

23時過ぎに足柄SA着で葬送のフリーレンをリアタイ視聴。

晩飯も済ませて、24時30分頃に出発して、26時に浜松の漫画喫茶着。

足柄-浜松間は新東名ではなく、東名を使用。

トラックも少なく快適でした。

漫画喫茶ではなかなか眠れずに28時過ぎに就寝。

浅い眠りの中、何度か目を覚ましつつ朝8時に起床。

ちょろっと準備をして9時に出発し、9時30分頃に現着。

 

10時の開門まで少し並んで、入場後は一目散にインフォメーションセンターに。

撮影許可証を貰うためです!

 

インフォメーションセンターで「一脚の使用は可能か?」という点を確認したところ「ほかのお客様に迷惑が掛からなければOK!」との事だったので、駐車場まで取りに戻りました。

大事なことなので、もう一度書きます。

一脚の使用はOK!

迷惑をの部分は省略しました。一脚で他のお客さんに殴りかかるほど愚かではないので…(笑)

 

篠崎選手の写真が多めです!

 

場内は第一マークが南側となっていて、冬の時期だと太陽が丁度南に来ていて西のスタンド席側から撮影すると良い感じの逆光が得られました。

 

これは第二マークを曲がっている最中の篠崎選手。

 

第一マーク側の撮影も悪くなかったけれど、飛沫のダイナミックさとしては少し控え目な印象。

 

あとは撮影していて思ったのが「あー、これはボートレースと新幹線の組み合わせで撮影できるな」でした。

それに向けて、撮影場所や簡単な構図の検討もしていました。

 

その結果、得られた1枚がコチラ。

まぁまぁ良い感じに撮れたと思っています。

もう少し、改善の余地はアリだとも思っています。

 

次回、Part.2は流し撮り編です。

今回、前入りの漫喫泊をしましたが、枕を持ち込みました。

眠りが浅かった点を顧みると、効果としては今一つだったようです。

【メモ】車検の代車としてアウトバックを借りた。

ウッキウキで雪降る中、150km/日ほど走ってきましたw

 
タイヤはブリザック履いていたので、まぁ問題ないかなって感じでした。
サイズはXV全長 4,480 mm x 全幅 1,800 mm x 全高 1,550に対して、アウトバックが全長 4,870 mm x 全幅 1,875 mm x 全高 1,670-1,675 mm
左フロントのタイヤが拾う路面の凹凸を認識すれば全幅の75mm差は何となく慣れた。
室内の広さは申し分なく車中泊をし易いと感じた。
全長の差は少し気にした。
私のドライビングポジションにしたときの後部座席の広さは申し分なかった。XVはちょっと狭い。
ナビも一通りはいじってみた。タッチパネルの感度が少し高いと感じた。動作はもっさりしているということもなく快適だった。
前方から視線を移動させたときにすぐになる警告音がうるさかった。
フル液晶のメーターは少し疲れた。
草木ドライブインにてスマホで撮影した1枚。

 
ウィンカーレバーの使い方を勉強するために自宅駐車場で勉強したwww半押しで3回だけ点滅するのは使い道がないと感じた。
ウィンカー点滅させた後のキャンセルの仕方は少し気を使った。
後退時に左のミラーが下に傾いてくれたのが便利だった。XVにはそんな機能はないから左を巻き込みながらの後退は怠い。
エンジンは1.8Lターボだけど、郊外を走っている限りでは不満もなく山間部でも問題なかった。高速道路も走ってくればよかった…。
車重の重たさの影響だと思っているが、山間部のカーブで思い描いたラインを外れて外側に少し膨らんだ時は焦った。
アウトバックと同じ価格帯だとレイバックがあるけれど、どっちが良いか?となると難しい問題になると思った。
 
とりあえず印象としては上記のような感じでした。
 
最後に草木ダムで撮影した1枚。
画像
 
ただただドライブを楽しむためだけに間藤駅まで走り抜けてしまった…
燃費は約12km/Lくらいだった。

【久しぶりのBaby撮影 part.2】年末に宇都宮動物園に行ってきた

今週のお題「2024年にやりたいこと」

鈴鹿サーキットまでGT観戦で二回の自走遠征かな。

SFでも行きたいところだけど、さすがにお金が続かない…。

もう6月の宿は予約済。

 

さて、お題の文章ではなく、ホワイトタイガーです。

こちらは”はむはむ♪”って感じでかじって遊んでいました(笑)

 

この2枚はただただ可愛いだけ!!!面白くない!

 

2枚と言ったな。

あれは嘘だ。

3枚だ!

 

親子セットのシーンは積極的に撮ろうとしていたけれど、中々難しかったですね。

 

スナネコの時の集合写真のほうが撮りやすかったな…

 

これはツインヘッドタイガー

 

母親に水が抜けた池に落とされたBaby、水を飲む。

 

その後、無事に脱出できていました。

 

衝撃

 

放心

 

睡眠

 

同一視線

 

二人仲良く

 

コモンリスザルのカメラ目線。

 

キリンの撮り方が今一つ分からない…

 

宇都宮城

 

2時間ちょいの撮影でしたが、そこそこには楽しめたかな。

入場料は1500円です。

園内に喫煙所もあります!ゴーカート乗り場の近くです。

トイレは…今回使うことなかったですが、できれば使いたくないかな…wって感じです。

 

翌日に妹がホワイトタイガーを見に行ったようですが「スマホで撮影したら檻しか写らなかった!みんな長いレンズを持っていた!!!」と文句を言ってきましたが、知らんがなって感じです。

【久しぶりのBaby撮影 part.1】年末に宇都宮動物園に行ってきた

年末に実家帰ったところでやることもなく、暇なのでついつい動物園に行ってきました。

 

お目当ては10月に生まれたばかりのホワイトタイガーの赤ちゃん。

 

スナネコの赤ちゃん以来のミーハー振りを発揮してきました。

 

昼飯食べてふと見たTwitter(現X)で13時から展示しますとのTweetが。

 

こりゃ行くっきゃねー!ってことでノリと勢いで行ってきました。

親からはちょいと中古家具を見てきてくれだとか、ちょいと晩酌の日本酒を買ってきてくれとか頼まれていましたが、それらを放り投げて行く勢いでした(笑)

 

というわけで、ホワイトタイガーの赤ちゃんです。

 

…あれ?

なんか少しピントが甘い?

檻のせいでぼやけて見えているだけかな?

 

母ちゃんはしっかりピントが来ているな?

 

ということはやはり檻のせいか?

そんなことを考えながらしばらく撮っていました。

 

AFの設定を間違っていたのに気が付いた時には60分1000枚撮った後でした!

AF-Cにしていたと思っていましたが、AF-Sに…

オーバーホール後に設定をしっかりと確認していなかったのが原因。

 

ホワイトライガーの前にマーラを撮っている時も少しもやっとしているなぁと思っていたんですよ。

これは完全に檻のせいだと思っています。

 

コモンリスザルを撮っていた時は少し後ピン気味だな~と感じていたんですよ。

この時は自宅でオーバーホール後の各レンズに対する挙動を確認してくればよかったな~と思っていたんですよ。

 

ここからは設定を見直して撮影していた気がする…。

クシャっとなったお顔。

 

大人しくちょこんとお座り。

 

望遠レンズの広角側で撮ると、檻がガッツリと。。。

 

鋭くも、どこか優しい眼差しに見える。

 

こういう狭い所が好きなのはネコって感じですね(笑)

私、ネコ飼ってないので良く知りませんが。

 

長い物には巻かれろ!

 

驚きの眼差し。

 

…。

一回でまとめてしまおうかと思っていましたが、思たよりも枚数が多かったのでpart.2も書きます。

 

2024年。明けましておめでとうございます。

1日から地震があり、2日には日航機と海保機の衝突事故があり、手放しで喜べる雰囲気ではありません。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

年末年始はとりあえず実家の方で過ごしてました。

実家と言えばこちら。

 

カメラ目線をくれる愛嬌たっぷりの亀!

 

頭隠して尻隠さずの亀!

 

はー、可愛い❤

頭隠している方は水槽が小さくなってきてしまった感は否めないですが、これ以上デカい水槽となると掃除が大変になるガラス製のものになってしまうので、そこが悩みどころ。

 

実家からの帰り道に見かけた白鳥飛来地の看板。

速攻でハンドルを切りました(笑)

黒川 白鳥飛来地 - 壬生町の河川|栃ナビ!

 

ぷかぷか浮いている基本的な1枚。

 

羽をバッサバッサしているシーン。

 

これはバッサバッサ後の畳んでいる瞬間だったかな。

 

うーん…これは犬神家の一族!(笑)

 

鴨もプカプカ泳いでいます。

 

ピントが相当甘いですが着水の瞬間。

 

飛行しているシーン。暖色系マシマシで現像しました。

 

ここからは似たようなシーンばかりですが、飛行や助走がメインです。

リフレクションが惜しい!と思った1枚ですが、これ以上は無理ですね…

 

ぴょーんと飛び上がったシーン。

 

全力で助走しているシーン。

 

以上の三枚は300mm or 320mmでフレームに納められるかどうかのギリギリで気合と根性で撮れたと思っています。

 

ちょっと揉め事が起こったシーン。

 

ちょうど目の前を走り抜けてくれたシーン。

 

わっしょーい!

 

この子は飛ぶことなく最後まで駆け抜けていった気がする。

 

以上の4枚が135mmで撮影。

次回の撮影のために距離感の情報は大事!

 

団体様での助走のシーン。

これが今回の一番お気に入りかな。

こちらも135mmで撮影。

 

今期、もう一度行けるように時間を作ろうかな…

流し撮りしたい!w

 

てんやわんやの新年ですが、事故・災害には気を付け、備え一年を過ごしていきたいと思います。