カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】富士スピードウェイで開催されたSuperGTを観戦してきた(決勝日)

前日の予選に引き続き、決勝戦も観戦。

 

 

満を持しての車中泊だ。

ちょっとわくわくしますよね?

 

朝7時から各所でイベントが始まるので、目覚ましも7時にセット。

朝からけたたましく鳴るスマートフォン

疲労感が抜けてないと感じ、止めた後に二度寝

朝9時。

暑くて死ぬかと思った…。

熱中症ってこういう感じでなっていくんだと実感しました。

外気温が20度程度でも東日がフロントガラス越しに直で室内に入ってくるポジションだったので、車内の温度がとんでもないことになっていました。

死ななくて良かったです。

 

洗顔した後にぷらぷら。

f:id:watnainai:20190512004513j:plain

 

富士山の山頂の方は雲に覆われていました。

当日の天気予報は晴のち雷雨。

気合い入れてかからなければならない天候。

会場内をぷらぷらして、午後の公式練習をアドバンコーナーから観戦。

f:id:watnainai:20190512005203j:plain

f:id:watnainai:20190512005217j:plain

f:id:watnainai:20190512005233j:plain

f:id:watnainai:20190512005245j:plain

f:id:watnainai:20190512005303j:plain

f:id:watnainai:20190512005316j:plain


f:id:watnainai:20190512004821j:plain

f:id:watnainai:20190512004825j:plain

f:id:watnainai:20190512004842j:plain

 

14:30からの決勝レースの直前から予報通りに雨がポツポツと。

セーフティーカーの先導による、決勝レース開始。

静岡県警のパトカーの先導イベントも中止に。

20週くらいたった時に本降りになり、観戦していた場所からも遠くに落ちる稲妻を何度も見ました。これで雷に撃たれて死んでもしょーがないって感じで撮影!

水の量が雨の強さを物語っています。

f:id:watnainai:20190512005817j:plain

f:id:watnainai:20190512005829j:plain

f:id:watnainai:20190512005839j:plain

 

雨の強さからレースは赤旗による一時中断。

30分もしたら雨もやみ、レース再開。

GT500の方は23号車と38号車によるデッドヒートが繰り広げられていました。

再開後もすぐに路面状態がドライへと変わるわけではないので、相変わらずの水しぶき。

f:id:watnainai:20190512010607j:plain

f:id:watnainai:20190512010615j:plain

 

ホームストレートが見える場所へも移動してみた。

はっきり言って雨で前進が濡れ、そのまま乾いて気温も上がらず寒かった…。

体力が奪われていく感じを身をもって体験しました。

f:id:watnainai:20190512011237j:plain

f:id:watnainai:20190512011239j:plain

 

個人的には12号車を応援していますが、予選3位だったはずが気付けば12位になっており、こりゃだめだってことで10周を残して会場を後にしました。

渋滞を避けたかった思いもありましたけど。

その後、冷えた体を温めつつ着替えをするために、御殿場の温泉に。

予選日に7分袖シャツを着ていて日焼けした両腕が物凄くしみました。

20時頃に帰宅のために中央道に向かいます。

小仏トンネル渋滞は相変わらずだったので、手前の談合坂SAで休憩&晩飯。

タンタン味噌ラーメンが美味しいです。

その後、気付いたらなぜかSA内まで続く渋滞が…。

何事かと思えば上野原IC付近で発生した事故渋滞でした。

結局、SA内まで続く事故渋滞を1時間ほど眺めて、渋滞の列が見えなくなってから再度帰路へ…。

自宅に着いたのは26時でした。

 

何気にきつかった2日間ですが、再度FSWで開催されるレースにも足を運んでみようかと思いました。

f:id:watnainai:20190512011914j:plain