カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD500を使って写真を撮って遊んでいます。最近は自宅周辺(300km圏内)をウロウロしています。

【一眼レフ】箱根に紅葉やその他諸々を見に行ってきた

11/22(日)、当初の予定では那須に居るはずだった。

気が付いたら箱根に居た。

何を言っているかわかr(略

 

数日前までは那須に行くはずだったから、那須のMAPを叩きこんでいた。

そこから行き先が箱根に変わったので、箱根のMAPを叩きこんだ。

これは愚痴ではない。

これは愚痴ではない。

大事なことなので、2回言いました。

叩きこんだと言っても全てを覚えられるほど優秀ではない。

ざっくりと覚える程度だ。

行き先は箱根と言っても強羅地区だ。

強羅地区。箱根湯本経由で行くか、御殿場経由で行くか。

選ばれたのは箱根湯本経由でした。

御殿場経由だと東名道の集中工事の影響が良く分からなかったので…。

 

結果は行きで5時間かかった。

佐野藤岡ICから厚木PAまでは予定通りの2時間半。

厚木PAから小田厚道路の箱根口ICまでも順調で50分くらいだったと思う。

箱根口ICから箱根湯本までが90分くらいか…。

こういう情報は毎回書いているけど、どういう時期にどれくらい時間がかかったかを見返せるので個人的には重宝しているメモとなる(笑)

 

圏央道では下図の赤丸辺りで事故りそうになった。

f:id:watnainai:20201124221904p:plain

 

私は追越車線を走っていた。画像の丁度アルファードの辺りだ。

f:id:watnainai:20201124222051p:plain

 

走行車線を走っていた軽自動車を緩やかな右カーブで抜こうとしたとき、軽自動車が自車の車線に寄ってきた。つーか、ラインを完全にはみ出した。車間距離が若干はあったものの、速度差を考えたら確実にカマを掘ってしまう。私はクラクションを鳴らしながら、理想的な走行ラインから外れるように右にハンドルを切った。恐らく、事故りやすいポイントなのだろうと思っている。だから右側にも十分な広さの路肩があるのだと解釈している。クラクションのおかげで相手の車両は左側にハンドルを切ったようでカマを掘る羽目には至らなかった。

追い越し様に相手の運転手の顔を見た。

どんな奴が運転しているのか確認するためだ。どういう車でどういう人が下手糞な運転をしているかは何となくながらも記憶で統計を取っている。

女性が驚いた顔でこちらを見ていた。

驚いたのはこっちだ、バカヤロー!

何で車線の真ん中を走るという簡単なハンドル捌きもできない人が運転しているのだろう。

車線の真ん中を綺麗に曲がっていくと気持ちいいぞ。

ここまでで約1000文字になってしまった…。

 

さて箱根ですが、まず初めに向かった場所が強羅公園

箱根の観光 箱根強羅公園 (季節の花、点茶体験、陶芸・吹きガラス体験、植物館)

 

適当なコインパーキングに入った。先に入ったアルファードが狭い駐車場内で何十回と切り返していた。

その攻め方じゃ絶対に入らないぞって感じだった。運転手も気づいたのか、攻め方を変えてようやく停められた。

下手糞と声に出しながら車内から5分くらい見ていた。

私はさっそうと突き当りの駐車場所に頭から突っ込んだ。

ここの坂を上った先は非常に狭いから大きい車は気を付けた方が良い。

f:id:watnainai:20201124224731p:plain

f:id:watnainai:20201124224836p:plain

 

強羅公園では期待するものがなかった。

ドン( ゚д゚)マイ

温室館にはカブトムシが居た。

f:id:watnainai:20201124224950j:plain

 

パイナップルも植わっていた。

f:id:watnainai:20201124225034j:plain

 

ただ、ボカしてみた。

f:id:watnainai:20201124225105j:plain

 

クリスマスに向けた準備をしているようだった。見てはいけないものも見てしまった気がする(準備中の各種道具類)。

写真はたぶんポインセチアであろう(クリスマス 赤い葉 で、ググった)。

f:id:watnainai:20201124225326j:plain

 

噴水が見える辺りがかろうじて秋っぽさを感じた。

f:id:watnainai:20201124225456j:plain

 

四季桜が咲いていた。犬山城で見て以来だろうか。

f:id:watnainai:20201124230015j:plain

 

お目当てのものもなく、ちょっと失敗だったということで意見は一致した。

ここはクラフトハウスを楽しむところであろう。

後は他の時期に来た時にはどういう様子なのか気になる。

 

続いていったのが徒歩で行ける場所の箱根美術館だ。

箱根美術館

 

ここは良かった。

こういうのをまずは撮ってみたかった。

f:id:watnainai:20201124230434j:plain

 

色とりどりの紅葉は特によかった。

f:id:watnainai:20201124230538j:plain

f:id:watnainai:20201124230557j:plain

f:id:watnainai:20201124230614j:plain

 

こういう庭園も嫌いじゃないぞ。

f:id:watnainai:20201124230703j:plain

 

そして、撮りたかった一枚がこちら。

f:id:watnainai:20201124230755j:plain

 

人が多くて、これが精いっぱいだった。

仕方ない。

本当はもう少し広角(24mm~35mm程度)で撮影したかったが、58mmで撮影した。

ここで食べた和菓子と抹茶は美味しかった。

f:id:watnainai:20201124231212j:plain

 

紅葉は連れの人が持ってきた。

道中熱心に拾っていて、髪飾りにするのかと思ったのはおっさんの思考だ。

良い一枚になった。

 

最後に向かったのが車で北へ少し走った先にある箱根ガラスの森美術館

ホーム | 箱根ガラスの森美術館

 

ここは最高だった!

f:id:watnainai:20201124231616j:plain

f:id:watnainai:20201124231659j:plain

 

まずは庭園。

クリスタルガラスツリーは一度見ておいた方が良いと思う。

って書いたものの、全景の写真がなかった(笑)

ドアップの一枚。

f:id:watnainai:20201124231957j:plain

 

ここで思いました。

クリスタルツリーの撮影って難しくない?って。

間接照明で輝かせているから、ダイレクトに撮影しても良さが伝わりづらい…。

 

クリスタルガラスススキでボカしたツリー。

f:id:watnainai:20201124232108j:plain

 

クリスタルでできたトンネルもあったけど、これは遠景で収めるのが正解だろうか。

中に入っても天井が高く良い感じに撮れる気がしなかった。

f:id:watnainai:20201124232322j:plain

f:id:watnainai:20201124232326j:plain

 

トンネルの中から見たツリー。

f:id:watnainai:20201124232538j:plain

f:id:watnainai:20201124232539j:plain

 

ツリーをぼかすと綺麗な玉ボケの集合体になって良い感じ。

今の私だとこれくらいしか思いつかなかった。

f:id:watnainai:20201124232915j:plain

 

バラの庭園。

右奥に椅子があって、そこで撮影するのが流行っているようです。

f:id:watnainai:20201124233241j:plain

 

庭園内の水が止まっていた噴水。

f:id:watnainai:20201124233316j:plain

 

ヴェネチアン・グラス美術館は確実に見ておくべきポイント。

f:id:watnainai:20201124234130j:plain

 

なんかすごい。繊細(語彙力)。

f:id:watnainai:20201124234413j:plain

 

使い道がありそうでなさそうなキャンドルスタンドという感想は自分の部屋が庶民的すぎるからであろう。

f:id:watnainai:20201124234506j:plain

 

左上のお皿ができるまでの過程。最後にグイっと開くって書いてあったけど、イメージが湧かないw

f:id:watnainai:20201124234622j:plain

 

シャンデリアと天井が印象的な部屋。

f:id:watnainai:20201124234728j:plain

f:id:watnainai:20201124234729j:plain

f:id:watnainai:20201124235346j:plain

 

真正面じゃなくて、割れ目の奥側が見えてしまっている…。

失敗だなぁ。

もう一回撮りにいかないとなぁ…。

f:id:watnainai:20201124234915j:plain

 

使いづらそうな器。

f:id:watnainai:20201124235102j:plain

 

あ○らーっく!

f:id:watnainai:20201124235149j:plain

 

その他の展示物。

f:id:watnainai:20201124235222j:plain

f:id:watnainai:20201124235235j:plain

f:id:watnainai:20201125000713j:plain

 

しっかり撮っておいてっていわれた記憶はあるけど、どう撮ればいいのか迷って撮った鏡。

f:id:watnainai:20201124235532j:plain

f:id:watnainai:20201124235549j:plain

f:id:watnainai:20201124235607j:plain

 

これは夢に出てきたら、怖い。

f:id:watnainai:20201125004848j:plain

 

2階からみたシャンデリアと天井。

個人的には好きな構図。

f:id:watnainai:20201124235730j:plain

 

帰りは国道138号を北上して須走ICから中央道にアクセスして帰宅。

談合坂SAで食べた豚の生姜煮は美味しかったけど、圧倒的な白米不足だった。

おかずが余ったwwwビールが欲しくなった。

談合坂SAでの休憩と小仏渋滞にはまりつつ4時間半で帰宅。

 

写真の比率からも分かるように、最後の美術館が一番楽しかった。

なんだろう。ボーっと見てられる。

何で見てられるのか考えたんですけど、焼き物のお猪口とか集めるのが好きだし、輪島塗の工房とかもずっと見ていられるから、工芸品を見るのが好きなんだと思った。

今更ながらに思いました(笑)

 

…。

 

輪島塗の工房兼販売所に行きたくなってきたぞ。

一泊二日で1200kmか…。

ギリだな。