カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】唐沢山神社で猫と風景を撮影。

日曜日にあしかがフラワーパークで撮影した後に、思い付きで向かったのが唐沢山神社。

 

いつものように、犬伏方面から向かいます。

いろは坂よりもキツイカーブが続くわけですが、走っていて楽しい道です。

その途中で撮影した一枚がこちら。

f:id:watnainai:20190617232946j:plain

 

D500に60mmレンズで撮影しています。

この時に私は気付いた。

スカイツリー写ってるやんけ!と。

 

そうなると必要なのは望遠レンズですね。

……自宅に取りに帰りました。

D500と150-600mmのレンズ。この組み合わせなら勝てる!

そう思いながらいそいそと唐沢山神社へ向かいます。

D750は車内に放置です。

D500と150-600mmのレンズがあれば私には十分なのです。

ちょっと霞んでいてクソみたいな現像になっていますが、佐野市から見た新宿のビル群

f:id:watnainai:20190617233341j:plain

 

こちらは佐野市から見た大宮

f:id:watnainai:20190617233530j:plain

 

どちらも直線距離で100km無いくらいでしょうか。

持ってて良かった、望遠レンズ。

望遠レンズは風景撮影用レンズ!

 

また、唐沢山神社と言えば猫です。

D750は車に置いてきたので、撮影はD500 と150-600mmのレンズになります。

2m先の人懐っこい猫を望遠レンズで撮影るのはキツイものがありました。

しかし、人懐っこい反面、警戒心と言うものは皆無です(笑)

f:id:watnainai:20190617233905j:plain

 

こちらは打ち上げられたトドでした(笑)

f:id:watnainai:20190617234006j:plain

f:id:watnainai:20190617234022j:plain

 

この日は栃木県小山市から唐沢山神社に猫を撮影しに来たという方とご一緒することができ、その方が持ってこられたオモチャで遊ぶ様子の撮影もできました。

f:id:watnainai:20190617234304j:plain

 

お互いにNikon機を愛用していたこともあり、今後のNikonが出すと噂されている10万円のミラーレスカメラについても話題に上がり盛り上がっていました。

カメラを趣味にしている人からすれば、10万円のボディは安いとなりますが、やはり一般人からしたら10万のボディは高いよねという結論。

初めてのミラーレスとしてはキットレンズセットで5万くらい。頑張って8万円くらいであろうという共通認識。

Nikon一眼レフカメラですと、D3400やD5600のクラスになります。

充分に趣味として金を突っ込んだ人からすれば要らないという結論(笑)

ちょっとカメラ機材に対する金銭感覚がマヒしてきているような気がします。

 

猫を撮影しに来られた方との会話の中で望遠レンズで何を撮るのかと聞かれ、望遠レンズは風景撮影の為のレンズと答えています。

見えないものを見ようとして~♪

 

体かいたら、フケがスゲェ!って顔した猫。

f:id:watnainai:20190617234932j:plain

 

別嬪さんシリーズ。

f:id:watnainai:20190617235020j:plain

f:id:watnainai:20190617235021j:plain

f:id:watnainai:20190617235017j:plain

 

こちらは普段の日曜日の私シリーズ。

日中はやることが無く、アクビが出る。

f:id:watnainai:20190617235211j:plain

 

夕方になり、晩飯は何を食べようと考え始める。

f:id:watnainai:20190617235307j:plain

 

サザエさんが終わった後に現実に引き戻され、翌日の仕事について考え始める。

仕事、行きたくねぇ…。

f:id:watnainai:20190617235431j:plain

 

風景に戻りますが、新宿や大宮が撮れるくらいですから、スカイツリーの撮影も余裕です。こちらはボディ側の設定でx1.3クロップして撮影しています。

f:id:watnainai:20190617235915j:plain

 

富士山も余裕です!

f:id:watnainai:20190618000007j:plain

 

今回撮影に使った150-600mmのレンズですが、ボディ側との相性の問題なのか分かりませんが、AFが思いっきり無限遠を突き抜けてしまうことがあるのがちょっと困ってしまっています。

その時に撮ったのがこちら。

f:id:watnainai:20190618000207j:plain

 

富士山のシルエットが辛うじて確認でき、街の明かりが玉ボケとなっています(笑)

 

初夏の日中の空気が霞み始める、この時期に都心方面の写真が撮れたのはラッキーだったかもしれません。土曜日の雨、日曜日の強風様様です。

 

 

12月にスカイツリーとお台場の花火を撮影しに筑波山までいってましたが、今年は唐沢山からも撮影してみようかと思います。