カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】令和最初のあしかがフラワーパークで2019年4回目となる散りかけの藤を撮影(2019年6回目)

GWで最高潮となった藤の花をGWが明けた8日に撮影しに行ってきました。

前回の撮影記事がこちら。

 

 

今回私が行った8日はGW明け2日目のド平日でしたが、西門近くの駐車場に停めるまでに20分程かかったのには驚きました。

 

GWに最高潮を迎えるのは主に長藤や八重藤で、白藤は若干遅れて明けでも楽しめます。

1枚目が今回の白藤のトンネルで、2枚目がGW期間中に撮影した白藤のトンネルになります。

f:id:watnainai:20190512232653j:plain

f:id:watnainai:20190512233949j:plain

 

ちなみにこちらの2枚は全く同じ設定で現像していますが、2枚目の方が若干黄色が強いですね。

見頃感としてはやはり今回撮影の1枚目の方ではないかと思います。

白藤を追いかけて良かったって思うくらい最高でした。

藤はむらさきじゃない!白だ!

 

あとは簡単にお約束スポットの状態を。

まずは、むらさき藤のスクリーンですが、緑のスクリーンに化けてしまっていました。

f:id:watnainai:20190512235859j:plain

 

八重藤ですが、こちらは少々茶色くなっていました。

f:id:watnainai:20190513000115j:plain

 

白藤の滝、表から撮るか?裏から撮るか?

私の写真は裏から。

f:id:watnainai:20190513000214j:plain

 

裏も悪くないと思います。

 

うすべに橋ですが、ちょっと白が強くなってしまいました…。

f:id:watnainai:20190513000605j:plain

 

みんな大好き長藤。こちらも流石に枯れかかっていました。

f:id:watnainai:20190513001043j:plain

 

みんなもっと大好き大長藤。こちらは明るさを強めにして枯れ具合が分からないように(笑)

f:id:watnainai:20190513001257j:plain

 

また、今回は珍しく連れの方もいたので、こんな写真も撮ってみたり。

個人的には40点って感じの出来です…。

液晶の写りが明るすぎるのだろうか。何にせよ、違和感があります。

f:id:watnainai:20190513001925j:plain

 

次回、あしかがフラワーパークに行くのはいつだろうか。

バラの時期かな?

 

今年の藤の履歴になります。

 

 

今回の撮影は縦グリップ無のD750とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの組合せで撮影していましたが、機材が物凄く軽かったことに感動を覚えました。

最近は望遠レンズを使った1.5kgくらいの重量の機材で撮影することが多いですからね…。