カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】台風一過の木更津を目指して

先週の後半は台風の影響で雨模様、そして気温の低下と昨年の今の時期に比べて随分と残暑が和らいでいるように感じています。

そんな中、9月2日の土曜日は"台風一過の秋晴れ"を期待して雲も持って行ってくれるかなと思い木更津に行ってきました。

起きたら12時だった…

まぁ、毎度の事ですし、目的は夕焼けだったので時間的には余裕あったので、そこまで気にして居ませんけど。

アクアライン経由で木更津に行きたかったので、うみほたるまでのルートをカーナビに任せようと思い首都高に乗りましたが、そこで事件が起こった。

なんかいつもと違う別のルートに行かせようとするんですよ。

江北JCTでは王子方面に行かせようしたり…決定打となったのが湾岸線に乗せないで東名方面に向かい始めた時ですね(笑)そこで、カーナビの目的地までの距離をチラ見したらなんか有りえない数字が書いてあるんですよ。目的地まで713km。どこか遠く離れた所にうみほたるがあるらしいですね。東名高速に乗る前に気付いて良かったです。

そんなこんなで14時にはうみほたるに着いたので150-600mmの望遠レンズをチョイスして適当に2時間撮影。気付いたら2時間経っていました。

うみほたるからは取り敢えずスカイツリーを撮るのですが、時間帯が遅いこともあり物凄く霞んでいましたね。千葉県側は霞んでいなかったので、本当に東京の空気が汚いことが海上からですと良く分かります。スカイツリーはLRで霞除去を働かせているので、全体的に青味かかっています。

f:id:watnainai:20170903225816j:plain

f:id:watnainai:20170903231019j:plain

 

羽田空港に着陸する航空機。今までも航空機を撮ろうと思っていましたが70-300mmのレンズだと思ったような撮影ができなかったので150-600mmを買って良かったと思います。

f:id:watnainai:20170903230407j:plain

 

雲に消えゆくJAL機。目線誘導で迷いを与える一枚となっています。

f:id:watnainai:20170903231750j:plain

 

うみほたるから見た木更津方面のアクアライン。物凄い急な坂に見えますが、これが望遠レンズの圧縮効果ってやつなんですね。自分の撮影で身を持って経験できて良かったです。

f:id:watnainai:20170903231423j:plain

 

昼食に回転寿司を少々食べ、海岸へ。何か、雲が多くて太陽見えないですけど…。

f:id:watnainai:20170903232435j:plain

上の写真はこの赤い橋のある場所から撮影しています。

f:id:watnainai:20170903234659j:plain

場所はこちらです。コイビトッテナンデスカ?

 

続いて海に電柱が立っている江川海岸へ移動。

f:id:watnainai:20170904000434j:plain

 

更に袖ヶ浦海浜公園に移動。暴走族のたまり場になっていました(笑)バイク音がちょっと五月蝿かったけど、そんなことより風が強くてレンズが揺れるのをどうしようかする方が重要でした。

f:id:watnainai:20170904000133j:plain

 

袖ヶ浦海浜公園の帰りに木更津かんらんしゃパーク キサラピアで観覧車を撮影していました。20秒程度の撮影時間ですが観覧車らしさが失われていますが、見たら観覧車だと分かるような感じになっていると思います。打上げ花火っぽくも見えなくもないですね。

f:id:watnainai:20170904001537j:plain

f:id:watnainai:20170904001630j:plain

 

最後にうみほたるから横浜の夜景を撮影してみました。ノートリミングです。

f:id:watnainai:20170904001818j:plain

 

所感

強風でも耐えられる三脚が必要だと思いました。強風に耐えられる三脚と言うものは存在しないのでしょうけど。

単純に今使っている三脚がD5500+70-300mmレンズの組合せの約1.5kgに耐えられると選んだ3kg耐荷重の三脚なので、D750+150-600mmレンズ+バッテリーグリップの組合せの3kgの機材を積んだら流石に不安定さを隠しきれていませんでした。むしろ、良く脚が折れなかったと感心しています。

また、次回は空気の澄んでいる冬場に行こうと思います。