カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】金沢旅行 ~3日目~

2泊3日の金沢旅行関係の投稿もようやく3日目に突入し、最終回を迎える運びとなりました。

 前日に午前2時頃まで飲んでいたせいか、若干2日酔いでした。

f:id:watnainai:20170823001648j:plain

(2日目に撮影した郵太郎。載せ忘れたので今載せました!酔っぱらいながら撮影した記憶しかない…)

ホテルでウダウダしてシャワー浴びて何とか回復。

最終日の目的地は輪島市

元々2日目に行こうと思っていた輪島市

f:id:watnainai:20170823000739p:plain

のと里山海道(無料区間)を走って北上しますが2時間かかるんですね。

確かに10時に出発して着いたのは12時過ぎでした。

折角、輪島に行くんですから輪島塗と言うのを見てみたいじゃないですか。

それで訪れたのがこちらのお店。

実際の店舗がこちら。

f:id:watnainai:20170823003026j:plain

リンク先を見てもらえるとわかりますが、こちらの工房は作業風景の見学ができます。

作業している様子でも撮影しようと思っていましたが、先に書いた通り私が輪島に着いたのが12時過ぎ。ちょうど工房も昼休みに入っていました!

なので、作業風景の撮影と言う目的に1つが消えました。

取り敢えず、輪島塗のぐい飲みを一つ買って帰ってきました。

カード切りましたwww

 

あとは輪島で有名なのが朝市ですね。

前日飲んでいる時にもおすすめされました。

「到着するのが昼過ぎになるだろうから朝市やってないじゃないですか。」等と切り返していました。

f:id:watnainai:20170823003848j:plain

こちら、有名な朝市通り。

この時点で「朝市って何だっけ?」ってなってきていました。それでも調べない。

こちらの店舗で昼食。このお店で提供している能登丼と言う名のふぐ丼(1800円)は絶品でした。もう一度食べたいと思わされました。

f:id:watnainai:20170823004524j:plain

能登丼の写真?スマホの中に入っているので、ブログには載せません。

適当に食べログ 等で調べてください。

腹ごしらえが終わった後は朝市通りから車で20分程の場所にある千枚田へ。

f:id:watnainai:20170823010956j:plain

f:id:watnainai:20170823012804j:plain

f:id:watnainai:20170823013457j:plain

「夕日と千枚田」と言う構図も良いんだろうなと思っていましたが、栃木県まで帰らないといけなかったので、後ろ髪を引かれながら帰路に着きます。この時点で16時位でした。帰路は上信越道の下りカーブの連続は危険だと思っていたので北陸道から長岡JCTを経由して関越道で帰るルートを選択。

f:id:watnainai:20170823014317p:plain

その前に、のと里山海道にある別所岳SAに寄り道。

サービスエリアに設置されている「能登ゆめてらす」と言う展望デッキは七尾湾を望む絶景スポットとなっています。能登空港能登島が見えます。

f:id:watnainai:20170823015848j:plain

始め展望デッキに上った時は24mmの広角レンズを着けていきましたが…良く分からない!

能登島を見た景色(デッキから見た時は南東方向)

f:id:watnainai:20170823020213j:plain

デッキから見た東北東方向

f:id:watnainai:20170823020547j:plain

そこで私は考えました。望遠レンズで撮影すればいいじゃない!

展望デッキから見た能登空港

f:id:watnainai:20170823020914j:plain

能登半島能登島を結ぶ二本の橋(手前:ツインブリッジのと、奥:能登島大橋

f:id:watnainai:20170823021436j:plain

150-600mmの望遠レンズを担いで展望台に上がっていく私を見た、他の観光客は感じていたと思います。

あの人、頭おかしい。

 

●そんなこんなで終わった2泊3日の金沢旅行 

 別所岳SAを出たのが17:30頃で、自宅に着いたのは深夜1:30でした。

日中の暑さで体力を奪われての540kmにも及ぶ移動はキツイものがありました。

途中のSAでは60分休憩を挟んだりしつつ、北関東道に入った時は無事に帰ってこれたという実感が湧きました。

突発でしたが、行って良かったかなと思います。

 

 

最後に、しおやすで購入した輪島塗のぐい飲みになります。

定価34000円でしたが、セールで19800円になっていたお得な品だと思います。

こちらは蒔絵技法という工法を用いられています。

f:id:watnainai:20170823234748j:plain

f:id:watnainai:20170823234833j:plain

f:id:watnainai:20170823234859j:plain