カメラと酒、時々クルマ

NikonのD750とD5500を使って写真を撮って遊んでいます。へっぽこカメラマンです。

【一眼レフ】佐野市仙波町にて曼珠沙華を撮影。

 昨年に続き、今年も曼珠沙華を撮ってきました。

偶然ですが、撮影の日にちが全く一緒ですね。

 

「今年は近場の佐野市内で~」等と考えており、起床後やることやって給油して徐に調べた記事がこちらでした。

 

昨年の記事(笑)

曼珠沙華はコレでもかって位に安定して9月20日頃に咲くので、桜ほど苦労はない花ではないでしょうか。

なので、昨年の記事でも場所さえ分かってしまえば、どうにかなるものです。

気になる場所ですが、こちら。

 

佐野市でも個人的には外れの方と言う印象で、最寄りの葛生駅からの交通手段は徒歩かタクシー以外にはなく、市外の方が観光でちょっと行ってみようというには全く不向きの場所となります。

因みに自宅からでも片道約20kmくらいあります(笑)

同じ市内なのに…!!!

 

とりあえず現地について、ここかなっていう周辺を見渡してみます。

熊谷ナンバーの車の方が写真を撮っていました。

その他にも御家族が1組。

他は稲刈りをしている老夫婦1組。

肝心の曼珠沙華の咲き具合ですが、少し遅かったらしく元気がありませんでした。残念無念。また昨年訪れた権現堂公園のような群生ではなく、少し疎らといった感じです。これは仙波地区の「むらづくり推進委員会」の方がコツコツやられているようなので、仕方ないでしょう。お疲れ様です。

曼珠沙華が咲いているエリア全体を撮ったら住人の家まで写ってしまいそうだったので、久しぶりに「とりあえず、ボカしてしまえ!」の精神。

f:id:watnainai:20180924214353j:plain

 

こちらを撮っているときも人が歩いていましたが、完全に消えてしまっていますね(笑)

f:id:watnainai:20180924215108j:plain

 

曼珠沙華よりも咲き誇っていたのが、蕎麦の花。背景のボケのまぁウルサイ事…。望遠レンズ使用してF値6.3で抜いたのが間違いの元でしょう。

f:id:watnainai:20180924215239j:plain

 

曼珠沙華×蕎麦。

f:id:watnainai:20180924215838j:plain

 

キバナコスモスも咲いていたり。

f:id:watnainai:20180924215951j:plain

 

普通のコスモスも。

f:id:watnainai:20180924220023j:plain

 

これもコスモスの一種?花の名前が分かりません…。

f:id:watnainai:20180924220103j:plain

 

名前の分からない花×蕎麦×曼珠沙華×稲の欲張りセット!(ただただウルサイ)

f:id:watnainai:20180924220224j:plain

 

散々っぱら蕎麦の花を見たので、蕎麦が食べたくなるのも仕方ないですね。

という事で、こちら。

f:id:watnainai:20180924220444j:plain

 

店名が分かりませんね。

こちらです。県外からも食べに来られる方が多い、佐野市の山の奥の名店です。

 

f:id:watnainai:20180924220909p:plain

林業家高齢者センターから13km程離れています。そして、このルートはオススメされません。車1台がようやく通れる程の細くロクに整備されていない道を通る羽目になります。ジムニーなんかでしたらちょいど良いですが、3ナンバーのSUVなんかだとかなりきついと思います。

ストリートビューあるのかよ!と1人驚きながら見てましたが、今日走った限りではもう少しオフロードっぽくなってます。

f:id:watnainai:20180924221525p:plain

 

普通に調べたら次のように出てきます。

f:id:watnainai:20180924221228p:plain

 

蕎麦屋の話に戻りましょう。

まずは入口のおさらいから。

f:id:watnainai:20180924220444j:plain

 

訪れた時間は15時くらいで混雑のピークは過ぎ去っていました。

特に並ぶことなく席に通されます。と言うか、勝手に空いている席に座っておいてって感じです。

 

葉わさび蕎麦を注文します。

f:id:watnainai:20180924221800j:plain

 

( ゚Д゚)ウマー!!です。

大盛りでも良かったかなと若干後悔しましたが、腹4分で止めておきます。

デザートにデコポンシャーベットも注文してみたりします。

f:id:watnainai:20180924222236j:plain

 

蕎麦の花からお蕎麦と蕎麦尽くしの1日で大変満足でした。

曼珠沙華がおまけに成り下がってしまった感は否めません。

【一眼レフ】そこに写真展があるから、私は車を走らせる

そうだ、太ももを見に行こう!

そう思ったのが週の中ごろの出来事。

見に行こうと思った太ももがこちら。

 

早速、佐野から名古屋までの距離を確認する。

f:id:watnainai:20180917223742p:plain

442km…行ける!

日帰りで行ける!!

太ももを見に行くと言う目的より、名古屋まで日帰りで行けるかという体力の限界に挑戦へと変わった瞬間だった。

 

決行は三連休初日。

特に目覚ましで起きるという事もなく、朝6時に起床。

タバコを一本吸ったのちに二度寝

次の起床は7時過ぎ。

徐に準備を始め、高速に乗ったのが8時。

高速では横川SA・姨捨SA・駒ヶ岳SA・内津川SAと寄り道し、最後にナビセットのための尾張一宮PAで休憩。

名古屋では駅ビルの高級駐車場に停める。この時点で15時半。

当初の計画では6時間くらいで着くかなと思っていたけれど、7時間半もかかっています。原因としては内津川SAでの長時間休憩。これは前日の疲れから来ていたように感じる。また、駐車場へ停めるのにも無駄に時間がかかりました。

車を停めた後は名古屋市東山線の藤が丘行に乗り込み3駅離れた新栄町駅へと向かいます。

会場となっているTODAYS GALLERY STUDIO NAGOYAに着いた時には16時を回っていました…。

入場料として700円必要となります。支払うとチケットとポストカード2枚が貰えます。

そして、やらかす。

入口の写真撮ってない。こうしてブログを書いている人間としては完全な失態。

 

会場内は撮影がOKとなっておりますので、ちょこちょこと撮影した写真を。

f:id:watnainai:20180917232658j:plain

 

f:id:watnainai:20180917233117j:plain

f:id:watnainai:20180917233135j:plain

f:id:watnainai:20180917233146j:plain

 

なんか同じような写真だけになってしまいましたね。慣れない街での電車移動と雨天による蒸し暑さで頭がボーっとしていたようです。

鑑賞後は即名古屋駅に戻ります。

折角、名古屋に来たのだから何か名古屋らしいものをと思いウロウロします。

困った時の案内所ですね。

そこでおすすめを聞き、選ばれたのは備長でした。

エスカ店 | ひつまぶし備長

 

御一人様ですが、2人掛けの席かカウンターを選ぶことができるようです。

当然カウンターをチョイス。

偶然ですが、焼き場を見ることが出来ました。

f:id:watnainai:20180917233814j:plain

 

そして、出てきたひつまぶし。

上ひつまぶし4250円に150円を課金して肝吸いへと変更します。

料理の写真を撮るのはヘタッピです。

f:id:watnainai:20180917233952j:plain

 

と言うか、レンズのチョイスをミスっています(笑)

シグマの35mm f/1.4のレンズを持ってきたはずが、APS-C用の17-70mm f/2.8-4のレンズを持ってきていました。ファインダー覗きこんだ時になんかケラレているなと思い不思議に思っていましたが、まさかレンズを間違えて持ってくるとは…。適当に準備した朝を恨みます。

 

そのあと、ビックカメラでZ7をお触りしてきました。ファインダーが慣れませんね。

そして、18時過ぎに帰路へとつきます。

 

f:id:watnainai:20180917234651p:plain

帰りは新東名を選択。行きと帰りで同じ道では面白くないですからね。

距離も行きより若干短くなります。

しかし、新東名に乗った直後に猛烈な睡魔に襲われ、19時に長篠設楽原PAへ急遽立ち寄り、爆睡!起きたら21時でした。

起きた時は愕然としましたね。自宅までまだ350kmもあるという現実に…。

f:id:watnainai:20180917235025p:plain

 

疲労具合を感じとりながら、次に休憩したのが駿河湾沼津SA。なんか外観がラブホみたいな印象を受けました。

その次の休憩が羽生SA。お腹が空いたのでラーメンを食べます。

結局、自宅に戻ったのが25時半頃だったか。

 

結論としては片道400kmでも日帰りは可能。しかし、現地滞在時間は4時間程度なので予定は詰め込めません。ゆっくり観光したいときは一泊は必要ですね。

 

給油は2回。

走行距離467.3kmで給油27.85L

走行距離430.4kmで給油23.00L

総走行距離897.7kmで総給油50.85L

燃費17.65km/L

 

次はどこまで日帰りで行ってみようか。

個人的に日帰りチャレンジはしばらく楽しめそう。

【一眼レフ】D1GP 2018 EBISU DRIFTの第6戦・第7戦を2daysにわたって観戦、撮影してきた

D1GP 2018 EBISU DRIFTが終了してから一週間が経ちました。

 

前回のTUKUBA DRIFTから約一ヶ月後の8/25-26に開催されました。

 

EBISU DTIFTと初めに聞いたときは「どこや、それ?」というのが正直な感想。

エビスサーキットと聞いてもピンとこなかった。

くるまの遊園地 エビスサーキット

福島県の二本松ICの近くにあります。

佐野からですと、2時間15分で行けるらしい。途中、休憩しても2時間30分といった所でしょうか。栃木県が何気に広くて、那須高原SAまで行くのに60分程かかります。

f:id:watnainai:20180831214451p:plain

 

2日間ともS6の指定席から観戦していました。

黄色枠で囲った席になりますが、コース上の赤線の箇所が見られて割と美味しい席かと思います。

f:id:watnainai:20180831220656j:plain

出典:http://www.d1gp.co.jp/03_sche/2018/gp1806/img/map.pdf

 

初日の天候は不安定で雨が降りウェットコンディションになってしまい、ツルンツルン滑ってコースアウトして壁に張り付いてしまうことが多々ありました。

 

こんなん、目の前で自分の方に突っ込んで来たらヘッピリ腰になりますよ。

#45 畑中選手 MARKⅡ

f:id:watnainai:20180831221228j:plain

f:id:watnainai:20180831221236j:plain

 

リアがめくれちゃった。

#52 北岡選手 MARKⅡ

f:id:watnainai:20180831222227j:plain

 

コンパクトカーにチャンジ!トランクがっつりいってます。

f:id:watnainai:20180831222322j:plain

 

スピン!

#8 日比野選手 S2000

f:id:watnainai:20180831222441j:plain

 

フロントフェンダーが無くても走れます。ここまでホイルが見えるシーンと言うのも初めてかもしれない。

#2 田中選手 S15シルビア

f:id:watnainai:20180831224017j:plain

 

ピントが合っていれば最高の1枚となっていたであろう、大ジャンプ。この後のスピンシーンは直前に掲載。

#8 日比野選手 S2000

f:id:watnainai:20180831224515j:plain

 

その後のクラッシュ!

f:id:watnainai:20180831225622j:plain

 

このままだとただのEBISU DRIFTのクラッシュコレクションになってしまうので、カッコイイドリフトシーンを。

#8 日比野選手 S2000

f:id:watnainai:20180831225749j:plain

f:id:watnainai:20180831225738j:plain

 

#6 内海選手 S15シルビア

f:id:watnainai:20180831225912j:plain

 

#2 田中選手 S15シルビア リアが白煙で完全に見えなくなっていますね。

f:id:watnainai:20180831230859j:plain

 

#4 小橋選手 S15シルビア 第6戦の追走トーナメント優勝おめでとうございます。

f:id:watnainai:20180831230942j:plain

 

#32 Pond選手 86

f:id:watnainai:20180831230000j:plain

 

#39 末永選手 R35GT-R

f:id:watnainai:20180831230641j:plain

 

表彰式のシャンパンファイト

f:id:watnainai:20180831230751j:plain

 

今回のエビスサーキットは片道200km位あったので、流石に連続で往復するのは疲れます。なので、近場の民宿を予約しました。

じゃらん経由で予約して1泊2日の夕朝飯がついて10000円!安い!

ただし、トイレは共同です。洗面所も部屋にはありません。

1人での宿泊って泊まれる場所が少ないので、仕方ないです。

f:id:watnainai:20180831231240j:plain

f:id:watnainai:20180831231254j:plain

f:id:watnainai:20180831231308j:plain

 

2日目は7:30にチェックアウトして、サーキットに向かいました。

オープニングで5台のマシンによるドリフトも披露されていたり。

f:id:watnainai:20180831233913j:plain

 

今年限りで引退を表明している#3 野村選手 R34。

終戦となる第8戦のTOKYO DRIFTへの参加をギリギリとなる24位で決める!

f:id:watnainai:20180831233713j:plain

f:id:watnainai:20180831233737j:plain

 

次回、2018年の最終戦となるTOKYO DRIFTは11/3にお台場の特設会場にて開催。

前泊するか、当日に6時のバスに乗って向かうか迷いどころ。

 

普段はレースクイーンを載せて締めていますが、今回は野村選手で。

f:id:watnainai:20180831234247j:plain

 

【一眼レフ】Enjoy Honda 2018にてレース観戦・撮影、そして…

そして、D750かTAMRONのA035が壊れた。A035をD5500に着けると違和感がないことから、D750の故障の可能性が高い。この話題は別の機会に。

 

さて、今年も行ってきました、Enjoy Honda!

 

今年の開催は8/18-19でした。

天気は快晴でしたが、気温は30度ほどと比較的過ごしやすい気温のはずだった。

ましてや、前回の暑さの失敗から半袖・ハーパン・サンダルという比較的快適で過ごしやすい服装のはずだった。

サンダルは先日購入したこちらですが、一日中歩き回っても足への負担は少なかった気がします。オススメです。

 

結論から言いますと、日焼けがマジで酷かった。

初日でふくらはぎが焼け、2日目は日焼けしたふくらはぎに日差しが当たると激痛が…

日焼け止めって使ったことないんですけど、使った方が良いのでしょうか。

 

さて、レースの写真です。

2日間通して観戦箇所は90°コーナー~ダウンヒルストレート~ヘアピンにとどめています。MAPではこんな感じの観戦になります。

f:id:watnainai:20180823224037p:plain

まずはJSB1000。

フリー走行の様子です。転びそうですが、あえて左足を上げている感じでした。

f:id:watnainai:20180823224238j:plain

 

決勝レースの様子。ヘアピン上がりの場所では、前輪がシフトアップのタイミングで若干浮き上がります。

f:id:watnainai:20180823224306j:plain

 

一気にすっ飛ばして、優勝を決めた#21の中須賀選手のウィニングラン

f:id:watnainai:20180823224556j:plain

 

その他、レース終了後のサービスショット。

f:id:watnainai:20180823224920j:plain

f:id:watnainai:20180823224936j:plain

 

お次はSuper Formula。こちらは完全に90°コーナーだけでしか見ていませんした。

だって、疲れていたんですもの。

フルブレーキ!

f:id:watnainai:20180823225534j:plain

白煙が上がる光景はD1で見慣れてきています。

 

シンプルな流し撮り

f:id:watnainai:20180823225642j:plain

 

からのサイドバイサイド。

f:id:watnainai:20180823225757j:plain

 

ホイル内部に赤いリングが出来ていますが、これはブレーキによる摩擦熱です。ブレーキの材質が異なるので、F3ではこの現象は発生していません。

 

優勝したのは#1の石浦選手。

f:id:watnainai:20180823230004j:plain

 

レース中盤では#15の福住選手は接触によりフロントウイングが取れるトラブルも。

f:id:watnainai:20180823230451j:plain

 

9月以降も関東では大会が目白押しです!

夏以降に一気に開催されると、疲れを癒す暇もない…

8/25-26:D1GP EBISU Circuit

9/15-16:Super GT SUGO Circuit

10/18-20:Moto GP

11/3:D1GP TOKYO(ODAIBA 特設コース)

11/10-11:Supaer GT MOTEGI

Moto GPは恐らく諦めます。菅生のGTもどうしようかなって感じです。

 

8/31はカメラの修理の為、東京に行きます。

その前に、今週末のD1GPを楽しんできたいと思います。

f:id:watnainai:20180823232150j:plain

【一眼レフ】三毳山大文字焼きを撮影してきた

佐野市に越してきてから丸2年が経とうとしています。

初めてこれを見たのが2016年夏。

f:id:watnainai:20180815225151j:plain

厳密には当時は佐野市民ではなかった。

初めて見た時は「あ、これ何処かで見たことある」という進〇ゼミのような感想を抱いた。

2回目は2017年夏。

去年は雨天により、中止だった。24年の開催の中で中止は初めてだったらしい。

 

3年目の2018年夏。

ようやく、点火したところを見られました。

 

点火1時間前に現地入りし、とりあえずの駐車場確保。

 

Google MAPを適当に編集した下図の三杉川沿いの青線部に露店が出ていたり、ステージの設置もされていたり。

大文字焼きは赤矢印のイメージで撮影します。

f:id:watnainai:20180816013447p:plain

f:id:watnainai:20180816011849j:plain

f:id:watnainai:20180816011835j:plain

 

19時点火です。

f:id:watnainai:20180816012105j:plain

 

ちょっとづつ延焼範囲も広がりって書くと山火事みたいですね。

f:id:watnainai:20180816012306j:plain

 

広がり…

f:id:watnainai:20180816012419j:plain

 

こんな感じで見られます。

f:id:watnainai:20180816012650j:plain

 

撮影していて思いましたけど、露出設定をどうしようか悩みますね。

大の字が明るすぎてシャッター速度を早くすると周りが暗くなるし、周りを明るくしようとすると大の字が明るすぎたり…。

比較明合成していい感じに仕上げるしかないじゃないですか…。

来年は試してみよう。

 

ついでなので、東北道の佐野SA(上り)からも撮影してみましたが、全体は見えずに若干残念。日程的には上りから見る方が多いと思うので、全体が見えれば良い宣伝になったかなと思ったのですが…。

f:id:watnainai:20180816014211j:plain

 

その後、佐野SAから佐野ICに240円で移動してイオンの屋上駐車場に向かいましたが、イオンの屋上駐車場からは角度が悪いのか見えませんでした。残念。

 

来年は佐野SA(下り)からどのように見えるか、試してみたいと思います。

 

最後に。

サムネイル画像(キャッチアイ)に使用した画像はこちらです。

f:id:watnainai:20180816012633j:plain

 

【その他】TEVAのHURRICANE XLT2 GRADIENTを購入してみた

TEVAと言うメーカを御存じでしょうか?

私は知りませんでした。

TEVA公式サイト:https://jp.teva.com/

f:id:watnainai:20180813010332j:plain

画像は段ボールのロゴ部分を撮影しました(笑)

 

サンダルが欲しくなり、色々と検索していたらヒットしました。

欲しくなった理由は、夏場に一日中履いて歩きまわっても疲れにくいのが欲しかったから。 この時にペタンコの全くクッション性がないサンダルで一日中歩き回っていたら、無駄に疲労したからですね。

watnainai.hatenablog.com

 

サンダルについて調べていると色々出てきますね。

お約束のクロックス

クロックス 公式オンラインショップ

散々履き潰してきたけど、クロックスは裸足で履くものではないかな。そして、雨の日に滑りやすい。

 

続いてお約束のビルケンシュトック

【ビルケンシュトック】公式オンラインショップ | BIRKENSTOC

コルクのサンダルって一日中履いていると疲れそう。と言うイメージから、候補から除外。後述しますが、かかとのケアがされていないので痛くなりそう。あと、雨降ったら使い物にならなそう。

 

そして、初耳のChaco

Chaco(チャコ)公式ブランドサイト by エイアンドエフ

興味は引かれたけど、10000円超えはたけぇ…。

 

色々なメーカがある中、消去法によりTEVAのHURRICANE XLT2 GRADIENTを買ってみました。はっきり言って「サンダルに8000円www」と言う思いは有りましたよ。

そして、買ったのはUNITED ARROWS green label relaxing 限定 別注モデルになり、本家のオリジナルモデルではありません。

ぶっちゃけ、『コラボ』とか『限定』とか、そんなのに興味はない。ただ単にオリジナルモデルのブラックの27cmが在庫切れしていたから、仕方なくこっちになったんだ…。

https://jp.teva.com/men-sandals/hurricane-xlt-2-gradient/1098554/Y7

2018/8/13時点で全サイズが売り切れているので、しばらくしたらリンクも切れるかもしれません。

 

で、届いたのがこちら。二週間ほど履いているので、ちょっと汚れがw

f:id:watnainai:20180813013105j:plain

 

意外と気になるのがかかと部分になると思いますが、しっかりとケアされています。

f:id:watnainai:20180813013331j:plain

 

歩行時のクッション性もばっちり!

f:id:watnainai:20180813013451j:plain

 

二週間ほど履いてみた感想としては…

1.履きの度にベリベリするのは面倒。

2.履いた時に左右の締める強さが異なって、違和感がある。

3.かかと紐があるので、道交法はクリア。

4.一日中履いていても疲れない!

 

今まで、ABCマートで3000円程で買ったペタンコのスリッパみたいなサンダルだったので、1と2に関しては不自由さを感じます。

3と4に関しては満足しています。

 

次に買う時の課題としては、1~4を全て満足するサンダル(存在するのか?)を探してみたいと思います。

 

【一眼レフ】D1GP 2018 TSUKUBA DRIFTを2daysにわたって撮影してきた

D1GP 2018 TSUKUBA DRIFTが終了してから一週間が経ちました。

ようやくの更新です。

 

昨年のお台場で開催されたD1GPを見てから、ハマりました。
watnainai.hatenablog.com

 

今年もようやく関東まで回ってきたD1GPですが、下記日程で筑波サーキットにて開催されました。

7/21:単走予選

7/22:単走本選・追走トーナメント

 

両日ともに天候には恵まれ快晴でしたが、恵まれすぎて熱中症との戦いでもありました。21日に至っては前日に飲み会が有ったこともあり、疲労が溜まった状態での37℃の中での観戦だったので、本当に倒れるかと思いました。

 

会場は下図のようになっています。

一般入場ゲートの方から走り始め、メインスタンドの前を通って、ヘアピンスタンドの前でドリフトして終わりとなります。

f:id:watnainai:20180729223208p:plain

出典:http://www.d1gp.co.jp/03_sche/2018/gp1805/img/map.pdf

 

予選ではLEDビジョンの並びから観戦・撮影をし、本選ではメインスタンド並びにあった自由席から観戦・撮影をし、追走トーナメントはヘアピンの内側で観戦・撮影をしていました。

各場所共に一長一短は有りましたね。

メインスタンドが見える場所はそれ以外の場所は見えませんし、ヘアピンの内側もメインスタンドの状況が分からないし。ここら辺は来年にまた考えることとしましょう。

 

メインスタンドの並びから見た景色はこんな感じです。

コルベット Z06

f:id:watnainai:20180729233427j:plain

 

ソアラ

f:id:watnainai:20180729233439j:plain

 

R34 GTR

f:id:watnainai:20180729233452j:plain

 

マークⅡ

f:id:watnainai:20180729233509j:plain

 

シルビア S15

f:id:watnainai:20180729233522j:plain

 

R35 GTR

f:id:watnainai:20180729233538j:plain

 

AE85

f:id:watnainai:20180729233557j:plain

下手なのも有りますが、いまひとつ迫力に欠ける。

 

一応、コーナーに飛び込むシーンも見られます。

f:id:watnainai:20180729234751j:plain

f:id:watnainai:20180729234759j:plain

 

ちょっと曲がりきれずに突っ込んでしまったようです。

f:id:watnainai:20180729234804j:plain

f:id:watnainai:20180729234808j:plain

 

追走トーナメントの時から観戦し始めた、ヘアピンの内側は良かったですね。

ヘアピンの立ち上がりが見られるのが全く以って良いですね。

欠点はメインステージまで遠い事。自販機やトイレは近くにあるので、観戦中の不自由さはそこまでありません。

一台だけでも良いですが…

f:id:watnainai:20180729235653j:plain

 

2台並んで入ってくると迫力が違ってきますね!

f:id:watnainai:20180729235713j:plain

f:id:watnainai:20180729235726j:plain

f:id:watnainai:20180729235741j:plain

f:id:watnainai:20180729235756j:plain

f:id:watnainai:20180729235813j:plain

f:id:watnainai:20180729235835j:plain

f:id:watnainai:20180729235849j:plain

f:id:watnainai:20180729235902j:plain

 

こちらは2台仲良くクラッシュ。

f:id:watnainai:20180730001343j:plain

 

セレナがドリフトしていたり。

f:id:watnainai:20180730001733j:plain

 

次回は8/25-26のD1GP エビスDRIFTです。

温泉宿も取ったので、ちょっと楽しみです。

 

その前の8/18-19はツインリンクもてぎ2&4レースもあります。

 

いやー、楽しみだ。

 

f:id:watnainai:20180730002545j:plain